【タイ・スタバ】無料Wi-Fiの利用方法

雑記

こんにちは、のらねこです。

近年労働基準法改正など働き方改革が騒がれる中、ノマド・フリーランス・テレワークなど、日本も遅れながらも働き方がフレキシブル化していっています。実際に日本の2019年のフリーランス人口は300万人前後ですが、2020年は約450万人以上と150%増でフリーランス人口は確実に増えているようです。それでも労働力人口全体の約5%前後です。ちなみに、アメリカでは労働力人口全体の約35%がフリーランスの様ですので、日本はまだまだこれからの伸びしろというものを感じることができます。

タイではそれほど働き方改革は騒がれておりませんが、(#というか日本の今までの日本の働き方が以上だったのかも)私は個人的に生産性を高めるため、会社にはあまり行かずに、できるだけいろんなところで作業できるようになるべく、外での働きに力を入れています。
そうなると、必要なのがWi-Fi環境です。
「Wi-Fi&電源」この2点があれば、テレワーク環境は最低限確保できますので非常に重要になってきます。

今回は、タイのスタバでの無料Wi-Fiサービスの利用方法について解説していきます。

タイではスタバが300店舗以上と非常に多くどこでも見つかります。日本のスタバにはたまに行くこともありますが、タイではあそこまで混んでおらず、ノマドの方でも大体は席を確保できますので非常に重宝します。
エアコンの利きすぎで、寒すぎる時がありますので薄めのカーデガンがあると楽です。今回利用させていただいたのはトンローのスターバックス(Soi49)で利用した体験でご説明いたします。こちらのスターバックスは定期的に利用させていただいています。

▼トンローのスターバックス(Soi49店)

IMG_6767

住所:โครงการเดอะ 49 เทอเรซ เลขที่ 49 ซอยสุขุมวิท 49 แขวงคลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพฯ 10110

Wi-Fiサービスの利用方法

Wi-Fiサービスの利用方法は下記の通りです。

1)Starbucks Reward(カード会員)に登録する。

2)お手元のモバイルからWi-Fi検索画面で、『Starbucks_AIS』のWi-Fi を検索する。

3)下記の画面でStarbucks Reward Member をクリック

1

4)ログイン Starbucks Rewardアカウントでログインする。

2

5)ログイン完了

3

6)スピードは平均8-10Mbps

speed

ここのスターバックスは、あまり高速Wi-Fiではありませんでした。
接続自体は接続方法通り進めれば、めちゃくちゃ簡単にできますので、是非試してみてください。
観光での短期滞在でも、Wi-Fiあるとめちゃくちゃ便利ですので、Starbucks Reward会員にはなっておいて、損はないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました