【変更点まとめ】タイ・スタバ会員特典大幅改変 

雑記

こんにちは、のらねこです。

タイのスタバリワード(会員)について、2019年8月から大幅な制度改変がありました。

本日は変更点を簡単にまとめていきたいと思います。

実際のところ、
今回の改変は、「改善」か!?「改悪」か!?と気になる方も多いのではないでしょうか。

結論から申しますと

今回の改変は、改善です。
簡単に表現しますと、ゴールドレベルへの達成難易度が「無理ゲー」から「ヌルゲー」になりました。消費者側には有利なので、ほとんどの方が納得できる改変内容になっていると感じます。

以前までの基本情報はこちらからの記事をご参照ください。

スタバリワード 制度変更点

それでは、変更内容を順番にご説明していきます。

変更点 25バーツ=1スターというポイント比率に

引用元:スターバックスタイ公式ウェブサイトより 
https://www.starbuckscardth.in.th/ 

以前の制度では
「100バーツで=1スター」だったので、ポイントの獲得額が、なんと4分の一となり、
非常に簡単に貯まりやすく変更されました。
正直これが一番の目玉です。

変更点 Goldレベル達成まで300スター☆☆☆

今までは年間250StarでGoldレベル達成でしたが、今回のように1スター=25バーツとなりましたので、
必要コストを単純計算で、
➡新制度 7,500バーツ (Gold レベルまで)
➡旧制度 25,000バーツ (Gold レベルまで)
このように金銭面でのハードルが劇的に下がりました。
▼ゴールド会員のメリット

変更点 支払いが携帯で可能

これは以前もAppでの支払いが可能だったため大きな変更点はありません。
しかし、iPhoneユーザーは、タイのAppストアを使用していないとダウンロードできないため、
日本のApp ストアを登録しているとこのサービスは使用できません。

変更点 無料ドリンク(120スターで1杯)

以前はリワードサービスでは、12杯購入(約1,500バーツ)で一杯のドリンクプレゼントでしたが、今回120スター(約3,000バーツ)で一杯のドリンクが飲めるようになりました。
これは改悪ポイントです!
メリット側の大きな違いとしてはプレゼントドリンクの使用有効期限が以前は一カ月程度でしたが、
有効期限が半年ほどまで伸びているのは改善です!

リワードサービスの移行されたページはこの通りです。

引用元:スターバックスタイ公式ウェブサイトより 
https://www.starbuckscardth.in.th/ 


今年は移行時期だったこともあり、かなり優遇されていました。

おわりに

以上の通り大きく変更はありましたが、制度としてはかなりハードルが低くなっておりいい方向に向かっていました。
以前のゴールドレベル達成まで「年間のコーヒー250杯ペース」➡「年間コーヒー約60杯ペースでOK」になり、非常に簡単にGOLDレベルの会員になれます。

GOLDレベルの会員特典は引き続き有効ですので、お持ちでない方はこれを機会として是非トライしてみては、いかがでしょうか?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました