【プナヴィティ・タイ料理】ZaaB イーサン料理の有名店

グルメ

こんにちは、のらねこです。

バンコクはアソークからエカマイ(プラカノンまで)のエリアは日本人が多いため、日本食がかなり多いですが、一方でそれより先オンヌットからバンナーあたりまでは日本食は少ないですが、
日本食以外の料理は穴場が多いのが特徴的です。

本日は、タイイサーン料理店の有名店「ZaaB(セープ)」についての記事です。

ZaabはBTSのプナヴィティ駅からスカイウォークで徒歩7分の101 true digital park内にあります。

101 true digital parkとは、タイの財閥企業CPグループのデベロッパーであるMQDCが運営しているショッピングセンターです。このショッピングセンターはエコや快適性などSDGsを意識しており、今後の時代の流れにマッチしており成長が期待できるエリアとして注目されています。

ZaaB

Zaabはイーサン料理の名店で観光客よりもタイ人客が多いのが特徴的です。
タイ料理屋さんは、タイ人が並んでいるお店は大体美味しいので、期待ができます。

メニュー紹介

イーサン料理屋さんということで、メニューはイーサン料理が中心になります。
▼豚のスペアリブサワースープ(190バーツ)
Zaab の名物料理ということで注文。
お肉は柔らかくて非常に美味しいですが、とにかく辛い。
辛いものが大丈夫な方には美味しいと思います。
あとパクチーがめちゃくちゃ入ってますので、私のようなパクチー狂にはたまりません。

▼ガイヤーン(180バーツ)
このガイヤーンはめちゃくちゃ美味しいです。
これはマストトライかも。

▼ソムタム アンチョビサーモンスキン(99バーツ)
ソムタムはイーサン料理の代表作ですので、ソムタムは必ず頼まないとということで。
辛くないようにと注文しましたが、めちゃくちゃ辛いです。
タイ人はどんだけ辛いの食べてるんだろうって感じです。

▼タイビーフ丼(270バーツ)
お肉は美味しかったですが、お米がいまいちでした。
これは、注文しないでよかったかも。

▼コームヤン カウパット(120バーツ)
辛いものばかりだと、おチビが食べれないのでカウパットを注文。
コームヤン付きで非常に贅沢な感じ。
さすがに、イーサン料理屋さんだけありコームヤンはめちゃくちゃ美味しかったです。

おわりに

イーサン料理なので辛さはありますが、
辛くないメニューのガイヤーンやコームヤンはめちゃくちゃレベルが高いお店です。
Zaab自体かなり有名なチェーン店となってきたので、色々な場所にありますが、本格的なイサーン料理を食べたくなったら、候補の一つになるのではないでしょうか。
タイ人人気が高いタイ料理は、美味しさの証明ですね。
プナヴィティに行く際はぜひ立ち寄りたい場所の一つです。

お店情報

Zaab อีลี่
■住所:Piyabutr 1 Alley, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260
タイ語住所:ซอย ปิยะบุตร์ 1 แขวง บางจาก เขตพระโขนง กรุงเทพมหานคร 10260
■電話番号:02-010-2161
■営業時間:10:00〜22:00
■ホームページなし
地図(Google Map)

コメント

タイトルとURLをコピーしました