【2022年上半期】男性編 タイ生活で買ってよかったもの【3選】 

MUST BUY 雑記

こんにちは、のらねこです。

今年も早くも半分が過ぎました。充実した日々を送れておりますでしょうか。

充実している方も、そうでない方も「今日が一番若い日」なので、半年たった今から頑張っても遅くはありません。2022年も頑張っていきましょう。

それでは本日は、2022年上半期(2022年1月~6月)のタイ生活での購入品を3選に厳選しご紹介いたします。

今回は男性編(30代のミニマリストサラリーマン男子)がタイ生活で買ってよかったものです。

皆様の生活が少しでも豊かになる参考になれば幸いです。

タイ生活で買ってよかったもの3選(男性編)

それでは、タイ生活が豊かになった購入品(男性編)です。
今回はトップ3形式でお送りいたします。

まずは第3位から進めていきます。

第3位

▼美容関連商品

今年買ってよかったもの、まずランクインしてきたのは美容関連商品です。

FIREを目指すようになってからは、充実したリタイア後を意識してアンチエイジングといったところに投資をするようにしております。

めちゃくちゃいいものを使っているわけではありませんが、日々身体の手入れに時間とお金を使うようにしております。

今のところ目立ったこだわりはありませんので、妻からの貰い物も多数ですが、徐々に自分に合ったものがあれば、お気に入りを固定して使っていきたいと思います。

現在使用中の品については、以下の通りです。

・化粧水は、無印の化粧水を使っています。理由としては、タイで気軽に手に入りかつ大容量なのでじゃぶじゃぶ使えます。化粧水はたっぷり使うほうがいいので気にせず使える安いものをチョイスしております。(高いものは勿体なくて少量しか使えなさそうなので)

・クリームは、DERMA Aidの「MASK」(890バーツ)です。これはタイ駐在妻様からも好評の肌が白くなるスリーピングマスク化粧クリームです。この辺はちゃっかり流行に乗ってこういったものを使っています。何気に2回目のリピ購入です。

・クレンジングは、シュウウエムラのクレンジング(10,000円)を使用しております。元々シユウウエムラのブランドを知らずに生きてきましたが、ONE PIECEとのコラボをきっかけにこのブランドを知りました。最初はONE PIECEコラボグッズ目当てで購入しましたが、肌をきれいにするクレンジングという本格的なブランドと知り、今ではコラボなしでも愛用しております。

リップは、シャネルのゼロ番。体質的にも乾燥肌でリップは必須です。一つでもシャネルを持っていると、所有感が増すのでこのリップをチョイスしました。持ってるだけでテンションが上がるのでおすすめです。

・ボディソープは、Jo MALONE(香りENGLISH PEA & FREESIA)を使用しております。香りはエチケットなので、こういった高級ソープでエチケットかつ自分のテンションを上げております。

こういった美容関連商品をいろいろ試しながら自分に合うものを探している最中です。

お気に入りのものが決まったら、固定していきます。

=====

それでは次の2位に参りましょう。

第2位

▼MBハイエンドトラベルバッグ(67,980円)

MB

ミニマリストとして、バッグはめったに買いません。

めったに買わないからこそ「いいものを持つ」ようにしておりまして、メルマガ購読しているファッションバイヤーMBさんのMBメルマガ会員限定のオリジナルグッズのMBハイエンドトラベラーズバッグを購入しました。

本革でこの造りで、この金額はかなりお得だと思います。

購入は少し前でしたが、日本への発送ということもあり今年受け取れたのでランクインしました。

最初は少し硬かったのですが、使っているとめちゃくちゃ馴染んできて気に入って使っています。丈夫なのでガシガシ使えますので、ゴルフや一泊出張なんかにも担いでます。

これは超お気に入りです。

なんと、6月19日に再版されるらしいですが、物価の上昇によりもうこの価格では手に入らないらしいです。

必要な方はぜひこの機会に。

====

それでは第1位!!われらがヒーローそげキングとともに!!

そげキングのイラスト(ONE PIECE)

第1位

2021年上半期1位にランクインしたのは、、、、

▼NESCAFE DOLCE GUSTO Guino S BASIC(2,790バーツ)

今年上半期買ってよかったもの第1位は、この商品です。

以前持っていた、NESCAFE DOLCE GUSTOマシーンがいかれてしまい再購入を躊躇しておりましたが、結局2代目を購入してしまいました。

本格的なコーヒー好きの方にとっては豆から挽かないと、水にこだわらないとなど若干物足りないかもしれませんが、ライトユーザーにとっては、操作が簡単ですぐコーヒーが飲めるこのマシーンがあればなにかと便利です。

コーヒー抽出の専用カプセルは結構高いですが、それでもコーヒー一杯20.8バーツ(80円前後)で飲めます。

タイにはコーヒー一杯が昼食代より高いという謎の現象があります。

タイのスタバに行けば一杯100バーツ、こちらのマシーンで一杯飲む約5倍の金額です。

スタバに行く回数を35回減らせば、ざっとマシーンの元代金が取れる計算になります。

私の場合は、資格試験の勉強がありカフェに行く機会が嵩んでしまいそうだったので、こちらのマシーンでコーヒーを淹れ、コンドミニアムのコワーキングスペースで勉強をすることでかなり経費削減ができました。

在宅の方でも、手軽においしいコーヒーが淹れられますので個人的には超絶おすすめです。

LAZADAでのプロモーションを使った購入価格になりますが、通常でも3,000バーツ前後です。

おわりに

2022年度上半期、タイ生活を豊かにする買ってよかったものをまとめていきました。

改めてみてみると、日々使うものに対してしっかり投資するというのが一番コストメリットが高いですね。

ミニマリストやFIREを目指す身として、お金を節約するのもいいですが、
効果的に価値を見極めながら、「浪費」になる買い物ではなく「投資」をすることで、日々生活を豊かにしていきたいと考えております。

タイでしか手に入らないもの、日本でしか手に入らないもの、もありますがタイミングをみて購入してみてはいかがでしょうか。

日本の商品はアマゾンプライムデーに大量購入が買い時なので、今年もプライムデーはゴリゴリに参戦していきたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました