【プナヴィティ・タイ料理】 Tharuea Phli Seafood チョンブリシーフード

グルメ

こんにちは、のらねこです。

バンコクにあるシーフード系タイ料理おすすめのお店をご紹介致します。

本日は、プナヴィティエリアにございますタイ料理店「Tharuea Phli Seafood」さんをお届けいたします。。

プナヴィティエリアは、バンコクの中では比較的に物価が安いエリアといえます。
衣食住など変動費のコストが安くすむので、「貯める力」を強化するには最適の場所です。

物価は安いんですが、じつはクオリティの高いレストランが多く存在します。

日本食はやはりスクンビットエリアには劣るところはありますが、
タイ料理やイタリアンは負けず劣らずといった感じです。

Tharuea Phli Seafood

Tharuea Phli Seafoodは、タイ料理の中でもチョンブリシーフードのお店です。

場所はスクンビット101/1、BTS駅のプナヴィティー駅とウドムスック駅のちょうど中間あたり。
少しわかりづらいですがスクンビット通りから101/1の大通りに入っていき、大通り沿いを進んでいくと看板が見えてきます。
101/1のパクソイからは、徒歩10分程度・バイタクまたはシーローだと一瞬で到着です。

プナヴィティエリアにあるタイ料理屋さんの中で、シーフードといえばここ「Tharuea Phli Seafood」です。
バンコクでたくさんのタイ料理店を食べ歩いておりますが、今回紹介お店の存在を知っている日本人は非常に少なく、控えめにいっても超穴場です。

外観写真

メニュー紹介

基本的にはアラカルトのみのため、
アラカルトをシェアする形にとなります。

▼メニュ表

▼DEEP FRIED CRAB MEAT ROLL(300バーツ) カニのすり身が入ったタイ風のシュウマイ。 美味しいけど、ちょっと高かった。

▼STIRR-FRIED VEGETABLES(150バーツ)
キャベツの炒め物。
シンプルイズベスト。味付けも濃すぎずそれでいてガーリックが効いていて良かったです。

▼CURRY-FRIED SHRIMPS WITH ROTI(280バーツ)
ロティとレッドカレー

ピリ辛でお子様には難しいけど、
辛いものが苦手でも、大人の方は問題なく食べられる。
ロティが2枚あってボリュームがたっぷりです。

▼FRIED SHRIMPS WITH GARLIC
このお店の名物商品です。
大き目のエビもさることながら、ガーリックが絶妙に効いています。
このガーリックだけでご飯を何杯も食べられるぐらい美味しいです。

▼ライス(20バーツ)
ヘルシーにライスベリーがいいですね。

店内写真

お店情報

Tharuea Phli Seafood
■住所:1 Wachiratham Sathit 9 Alley, บางจาก Phra Khanong, Bangkok 10260
タイ語住所:1 ซอย วชิรธรรมสาธิต 9 บางจาก เขตพระโขนง กรุงเทพมหานคร 10260
■電話番号:09‐3571‐4655
■営業時間:11:00〜22:00
■URL:facebook.com
地図(Google Map)

おわりに

今回はランチでの利用でしたので、たくさんの種類は注文はできませんでしたが、
ディナーだとあと1~2品ぐらいは食べたかったなというぐらいで味への満足度は高かったです。

プナヴィティエリアでシーフードタイ料理が食べたくなったら、ここといえるぐらい鉄板のお店になりそうです。

北部タイ料理が食べたくなったら、ミシュラン掲載のSom Tam Khun Kanもこの近くではおすすめです。

このエリアは日本人が少ないですが、それでも日本人駐妻様がランチで使用されていたりと意外に知っている方がいるのだなと感心するところでした。

スクンビット周辺からわざわざ行くには、かなり遠い方が多いと思いますが、
101 True Digital Parkに行く際には、是非立ち寄りたいお店の一つですね!!

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました