【孤独のガパオ】ラマ4世通り 究極のガパオを食べてみた。

グルメ

こんにちは、日本人にとってタイ料理ではトムヤムクンが圧倒的に有名ですが、
タイの3大料理は1)ガイヤーン、2)バミー、3)ガパオだと個人的に思っていますのらねこです。
そんなのらねこ的タイ3大料理に位置づけているガパオですが、年間約80食以上食べておりすでに百数店舗は食べ歩いております。
今回は巷で有名な「究極のガパオ店」があるとのことで、さっそく行ってみました。

究極のガパオとは

究極のガパオとは、以前タイの有名YouTuberさんがYouTube内で紹介していたタイの屋台で販売されているめちゃくちゃ美味しいと評判のガパオライスのことです。
場所はラマ4世沿いのBIG Cのすぐそばです。結構ローカルチックな場所なので、日本人の方でも意外と知らない方は多いのかもしれません。

BIG Cの駐輪場があるエリアから見える歩道付近にその屋台が発見できます。
はじめてみたときは、何の屋台かよくわからないですが、おばちゃんに「ガパオある?」と聞いてみたらありました。
おばちゃん二人で調理をやられているので、それを目印としてください

外観写真

小奇麗なレストランというわけではありませんので、日本人の方は注文するのに結構勇気がいりますが、ガパオ大好き駐在員としてはせっかくなので試さないとということで、注文してみました。
単語程度のタイ語が話せれば問題なく伝わりますので、簡単にオーダーできます。
お昼のピークタイム12時ぐらいだと、かなり混んでしまっているらしいので、11時30分ぐらいまでにいくのがおすすめです。

メニュー紹介

▼ガパオムーサップ(45B)
衛生的に少し怖かったこともあり、テイクアウトしました。
カイダオしても45B(約150円)はかなり安いです!!

めちゃくちゃうまいー!!
究極かどうかはわかりませんが、歴代で食べてきたガパオのなかでもかなり上位にはいるお味です。
辛味より甘さがすこしある味ですので、激辛が好きな方はお口に合わないかもしれません。
日本人には、辛さがほどよくかなりいい感じだと思いますね。
ごはんはかなりのボリュームがありますが、ガパオの味が濃いのでぺろりと完食できます。
カイダオ(目玉焼き)があると辛味は半減しますので、辛い物が苦手な方にはおすすめです。
せっかくタイに住んでいるので、現地のものはどんどんチャレンジしていくスタンスでこれからもいろいろな料理を試していきます。

お店情報

路上屋台(ガパオ専門店)
■住所:198-4 Soi Ari, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110
タイ語住所:198-4 ซอย อารีย์ แขวง คลองตัน เขตคลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110
■電話番号:06‐5113‐4117
■営業時間:9.00~16.00
■地図(Google Map)

コメント

タイトルとURLをコピーしました