【ベーカリー】Paris Mikki 人気ケーキ屋のパンが出店

グルメ

こんにちは、のらねこです。

最近はプナヴィティエリアがめちゃくちゃアツいと個人的には思っております。
バンコクのスクンビット界隈(アソーク~オンヌット)はレベルが高くて美味しいお店があるのは、当たり前に感じてしまうようになり、プナヴィティエリアで美味しいお店に当たるとテンションがあがります。

本日は、タイの有名人気ケーキ屋「Paris Mikki」の出張店舗のパン屋さんについてお届けしていきます。

場所はBTSのプナヴィティ駅からスカイウォークで徒歩7分の101 true digital park内にあります。

101 true digital parkとは、タイの財閥企業CPグループのデベロッパーであるMQDCが運営しているショッピングセンターです。このショッピングセンターはエコや快適性などSDGsを意識しており、今後の時代の流れにマッチしており成長が期待できる空間として注目されています。

ついにプナヴィティも高級店が進出ということで非常に勢いを感じさせます。

PARIS MIKKI (パリミキ)

PARIS MIKKI(パリミキ)は、アソークのソイ19にある有名なケーキ屋さんで、タイ在住の日本人にも大人気です。

数々のバンコク駐在員から、
「一対一(サシ)でやるなら、カイドウだろう」
「ケーキを食べるならPARIS MIKIだろう」
と聞くことも多い、評判のベーカリーです。

私はほとんどケーキは食べませんので本店には行ったことがありませんが、
次のおチビの誕生日には買ってみたいなと思います。

そんなParis Mikkiさんですが、味の評価は非常に高いですが、お値段はケーキ1個あたり200バーツ前後とかなりお高め。
そんな超高級店ですが、プナヴィティにパン屋さんを出店!!
プナヴィティやウドムスックといえば、このブログでは散々書かせていただいておりますが、
バンコクの田舎町なのでかなりコスパが高いエリアです。

そんなエリアに超高級店を出店って大丈夫!?と心配するところですが、
それなりに物価がバンコク都心部に追い付いてきたのではという印象もあります。

メニュー紹介

今回出店しているプナヴィティのお店では、ケーキはなくパンのみです。
ケーキは今後増えていくかもとのお話でした。

こちらの店舗では、クロワッサンを中心としたメニューで、価格帯は95~200バーツ前後。
パン屋にしてはかなり強気な設定。

のらねこ家ではこんな高価なものは普段食べていないですが、
たまの贅沢ということで早速購入してみました。

▼Hazelnut Croissant(115バーツ)
クロワッサン自体がめちゃくちゃもちもちしてて、んーこれはめちゃくちゃ美味しいな
例えると、Paulのクロワッサンみたいな感じです。
値段が高いのには、高いなりの理由があり、工程への手間や食材へのこだわりが詰まっているんでしょうね。

▼Ham Cheeze e Croissant(95バーツ)

これもおいしいです。
ハムとチーズがいい感じに絡んでいます。

追記

▼チョコレートタルト(200バーツ)
これは、ビスケット生地がめちゃくちゃ美味しいです。

▼Opera Flan (155バーツ)
カスタードケーキです。

のら嫁情報だと、これはかなり当たり!だそうです。
くそー食べてみたい!!

おわりに

昼食が50バーツ程度で食べられれるバンコクで、「Paris Mikki」さんは非常に強気な値段設定ですが、

それでもお店は毎日即完売レベル。

タイ人の賃金も上がっていますし、かなり物価や生活指数があがっている印象を感じますね。
東南アジアでこれだけ物価が上がっているのを肌で感じていると、日本のデフレに非常に危機感を感じてしまします。

お店情報

Paris Mikki 101 The Third Place
■住所:101 The Third Place, 101 Sukhumvit Rd, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260
タイ語住所:101 The Third Place, 101 ถ. สุขุมวิท แขวง บางจาก เขตพระโขนง กรุงเทพมหานคร 10260
■電話番号:なし
■営業時間:10:00〜(完売まで)

コメント

タイトルとURLをコピーしました