【プナヴィティ・スペイン料理】La Tasca 要予約の絶品パエリア

グルメ

こんにちは、のらねこです。

バンコクでもスペイン料理レストランは増えてきましたが、オンヌット~バンナエリアにはあまりスペイン料理レストランが非常に少ないです。
最近は日本人の方もオンヌット以降のエリアに住まれる方が増えてきましたので、
バンコク田舎エリアの住人として、本格派なスペイン料理が食べられるお店を紹介いたします。
本日紹お届けしていくのはスペイン料理「La Tasca」さんです。

La Tasca

La Tascaは本格的なスペイン料理が食べられるお店です。
場所はスクンビット101/1、BTS駅のプナヴィティ駅とウドムスック駅のちょうど中間あたり。
少しわかりづらいですが、スクンビット通りより101/1を大通り沿いを5分ほど進んだところに位置しております。

外観写真

スクンビット通りからスクンビット101/1通りをまっすぐ行けば、左側にみえます。

メニュー紹介

メニューは基本的には、アラカルトのみです。

改装をきっかけにメニューがリニューアルされました。
以前より少し品数が減り、より厳選してお届けというやつでしょうか。

パエリアは以前同様に、予約しないと食べられないメニューですので、
パエリアを注文したい方は予約をお忘れなく。
#考察系YouTuber 風(伝わるかな?)

▼Tapas セット(690バーツ)
こちらのお店でこれは王道中の王道メニューです。
お酒を飲まれる方は、正直この4種だけでお腹がいっぱいになってしまうぐらいボリュームがあります。

▼シェフズサラダ(330バーツ)
野菜が新鮮で、ドレッシングと絡みめちゃくちゃ美味しいです。

▼ベジタブルピザ (330バーツ)
これは、一度食べたほうがいいです。
カリカリの生地と新鮮な具材の数々、タイのピザの中でもかなりレベルが高いです。
食べきれずに持ち帰って一日経っても、クオリティが落ちないレベルで美味しいです。
料理に時間がかかりますので早めに注文しておく必要があります。

▼パエリア
パエリアは、予約しないと注文できません。
2人前と4人前がありますが、こちらは2人前です。
これを4人で食べても十分食べ応えがある量です。

▼Galic Prawn (260バーツ)
ガーリック好きには、めちゃくちゃハマるアヒージョ。

▼PORK TENDERLOIN IN MASHROOM SAUCE(330バーツ)
お肉が柔らかくて、自家製タルタルソース。
これもおいしすぎます。

▼サングリラ
スペインといえば、サングリラワインです。
名物ドリンクです。かなりボリュームはあります。

▼ソーダ―ウォーター
個人的に禁酒中なので、ソーダ―で乾杯しました。

メニュー表(過去)

メニュー表(新)

リニューアル後にメニュー表が更新されました。
パエリアは裏メニュー化しております。

店内写真

店内は空調付きの室内と屋外席があります。
個人的には、室内側を選ぶことが多いです。
テーブルは4組しかありませんので、行く際は予約していくのが無難かもしれません。

以前の外観から少しリニューアルされました。

おわりに

個人的にはこのエリアは自宅から近く、何度もリピートさせてもらっています。

パエリアは前日までに予約していないと注文できませんので、予約の際に注文しておく必要があります。

本格的なスペイン料理屋さんで、どのメニューも基礎レベルが高いので毎回注文に困ってしまうレベルです。
お店は小さいかつ非常に人気店なので、予約してから行くのがおすすめです。

101 True Digital Parkが近いので、このあたりに遊びに行く際には是非行きたいお店の一つです。

お店情報

La Tasca
■住所:29/1 ถนน สุขุมวิท 101/1 Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260
タイ語住所:29/1 ถนน สุขุมวิท 101/1 แขวง บางจาก เขตพระโขนง กรุงเทพมหานคร 10260
■電話番号:09-8931-1433
■営業時間:18:00〜23:30
■Web:https://www.facebook.com/La-Tasca-BKK-432117463789857
地図(Google Map)

コメント

タイトルとURLをコピーしました