【クラビ旅行】最終日 バンヤンツリークラビを満喫

旅行

こんにちは、のらねこです。

コロナウイルスの市内感染も落ち着いてきたタイミングだったので、旅行に行きたいストレスが溜まりにたまってきたので、国内旅行に行くことになりました。
場所はタイの南国クラビ2泊3日に決定ました。
バンコクからクラビへの移動は飛行機で約1時間30分程度です。

国内旅行のベストシーズン到来

現在はコロナウイルスにより観光客が規制されているので、タイに住む方にとっては旅行がめちゃくちゃ割安でいけます。雨季でもないので、国内旅行としてはベストシーズンといえます。
ホテルの代金はAgodaで見ててもSale、Saleでホテルにもよりますが、なんと最大80%ほど値下がってます。
飛行機も比較的空席があるぐらいなので、通常時より値段が安くなっています。

旅行当日 最終日

ここからは旅行最終日の記事です。
最後には、旅行でかかった費用集計をまとめていきたいと思います。
朝起きてまずは朝食です。

朝食ビュッフェ

海外ホテルでの朝食を楽しみにしている方は、非常に多いのではないでしょうか。
実は私も16時間断食をやる前は、非常に楽しみでいつもほてるでの朝食は食べすぎてしまうのが当たり前でした。最近は健康のため食べ過ぎない生活をしていますので、どうしても厳選して摂る様にしております。
ホテルの朝食ビュッフェでの様子は、長くなってしまったので別記事に上げておりますので、
詳しくはこちらの記事からご確認ください。

https://www.noranekoblog.com/banyantreekrabi-breakfast/

ホテル内散策

最終日は12:00にはチェックアウトでしたので、朝食後サクッとプールに入り卓球をして部屋に戻りました。名残惜しいのでがむしゃらに泳ぎました。

卓球は、夫婦で恒例の晩飯おごり真剣対決を。
最初勝ったのに、泣きのワンモアチャレンジで逆転されてしまいバンコクでの晩御飯はのらねこがおごることに。くそー。。。泣

最後はホテルに戻りお部屋のプライベートプールも満喫。
あまりお部屋のプール使えなかったなー。

施設全体がインスタ映えする空間で、
写真を楽しんだりしてのんびりと過ごしました。

チェックアウト

チェックアウトの際は、ホテルでも空港までタクシーを手配してくれると言いわれましたが1,200バーツといわれ、即却下して行きにお世話になったドライバーさんに600バーツで来てもらいました。
こういう時は自分で交渉できるほうが、お得に費用が抑えられます。

最後は、無事にチェックアウトをしてホテルを後に。

クラビ空港

ホテルから30分程度でクラビ空港到着。
いつもの国際線の感覚で、早く着きすぎましたがやることがなさ過ぎて非常に退屈でした。
遅れない程度にぎりぎりまで満喫されるのがいいと思います。

AirAsiaのチェックインカウンター

荷物検査終了後は、使えるラウンジもありませんでした。
頼りのBangkok Airwaysラウンジも封鎖中でした。
Black Canyon Coffee やキオスク売店が多少あるので、スナック菓子でも食べながら待つぐらいしかやることがありません。
2021年10月に第3ターミナルがオープンする予定らしいので、そこで新しくラウンジ施設が充実するといいですね。旅客取扱能力は現行の年間400 万人から2倍に拡大するらしいです。

おまけ

最後は、メガバンナーによって食事をとり帰宅。
あっという間の三日間終了でした。
旅行といえば気になるのはお金の部分。支出合計をまとめてみました。

家族三人での旅行としては、かなりお得に行けたような気がしますが、まとまった金額を見せられると旅行はお金がかかるものですね。
個人的には旅行で得るものは多いので、貯めてばかりでも退屈なので定期的には旅行には行きたいと考えています。
コロナで一年以上飛行機に乗られていない方も多いと思いますので、観光客が少ないこの時期だからこそ出来る楽しみ方もありますのでおすすめです。
高級ホテルでホテル内を満喫する旅も楽しいものですね。

最後までありがとうございました。

1日目、2日目の記事もいろいろな情報満載ですので、合わせてのぞいていってください。

https://www.noranekoblog.com/krabi-trip1/
https://www.noranekoblog.com/krabi-trip2/

お店情報

Banyan Tree Krabi
■住所:279 Tambon Nongtalay Amphoe Muang Krabi 81180
■電話番号:07-581-1888
■ホームページ:https://www.banyantree.com/en/thailand/krabi
地図(Google Map)

コメント

タイトルとURLをコピーしました