【ランチ・プロンポン】神戸トンテキ 肉食系男子御用達

グルメ

こんにちは、のらねこです。

サラリーマンの孤独のランチ、がっつり系肉食男子用ランチのお店をご紹介致します。

本日はプロンポンエリアにあります「神戸トンテキ」さんです。

神戸トンテキ

「神戸トンテキ」さんはタニヤ地区にあります「串カツいしもと」さんの系列店です。

タニヤのいしもとさんでも、ランチで神戸トンテキのメニューが食べれますが、

こちらのプロンポン店では終日トンテキメニューが食べられます。

また、プロンポンエリア周辺の方にとっては、わざわざタニヤまで行かなくてもこちらのほうがアクセスしやすいです。

場所はフジスーパー一号店の近くで、生そばあずまや百均のワッツなどのある通りです。

なんと、ごはん、キャベツ、みそ汁の3点がおかわり自由なので、思春期の学生さんの強い味方です。

メニュー紹介

看板メニューはトンテキ定食ですが他のメニューも侮れませんので、何度も訪れたくなってしまいます。

▼大とんてき定食300g(300バーツ)
最近は筋トレをしておりますので筋肉メシとして炭水化物を摂っていきます。
300gは大の大人でも結構お腹がきついと思います。
私は子供とのシェアで、何とか食べきりました。

▼とんかつカレー(270バーツ)

なんとカレーが新登場。
カツが定評のあるお店ですので、カツカレーは食べたくなります。
カレーが辛めでカツはサクサクですのでオススメです。
個人的には、タイで食べられるカツカレーでは非常に上位にランクインします。

▼ロースかつ定食(280バーツ)

ここのカツ系の定食は控えめにいってもおいしいです。
個人的には、トンテキよりとんかつを食べに来てる日がほとんどです。

▼枝豆と小海老の豆乳クリームコロッケ(220バーツ)
期間限定メニューですが、おいしいです。
海老好き豆乳好きにはオススメです。
海老好きの方はエビフライもいいですね。

▼プレミアム海老フライ定食(360バーツ)

海老がかなり大海老で食べ応えのある一品。この中では値段が高めですが、たまの贅沢にはいいメニューです。

店内写真

店内は一階と二階があります。
ベビーチェアも完備なので我が家でも何度も利用させてもらっております。

写真が消えてしましましたので、次回の訪問で更新します。

お持ち帰り

お持ち帰りにすると、ライスなしが選択できますので、

ご飯を自分で焚けばコストを削減することも可能ですので、自宅で食べる場合はこれがおすすめです。

▼メガトンテキ(ご飯なし)(280バーツ)

かなりボリュームがある筋肉メシです。

店舗情報

神戸トンテキ Kobe Tonteki Phrom-phong
■住所:595, 3-4 Sukhumvit 33/1 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
タイ語住所:595, 3-4 ซอย สุขุมวิท 33/1 แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
■電話番号:09‐6862‐1110
■営業時間:月曜日~金曜日 11.00~14.00 / 17:00-21:30
土曜日 11.00~21.30、日曜日 11.00~21.00
■ホームページ(FB):https://m.facebook.com/kobetonteki.th/
地図(Google Map)

おわりに

お店の名前通りトンテキが看板メニューですが、実は棒芯ヒレかつがめちゃくちゃおいしい!

今回は頼んでいないですが、2回に1回は棒芯ヒレかつというぐらいの頻度で注文してしまいます。

トンテキの脂が多いなと思われる方は、脂身少な目の部位の注文など、裏メニュー的な注文もやってくれますよ!

付け合わせのごはん、キャベツ、みそ汁のお代わり自由もありがたいサービスですね。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました