海外駐在員の副業の選び方

ビジネス

こんにちは、のらねこです。

海外駐在員の副業の選び方について、考えていきます。

基本的に海外駐在員も副業はするべきというスタンスは、変わっておりません。

しかし、副業といっても何をすればいいのかと悩まれる方が多いのではないでしょうか。

私もかつては飲食店にチャレンジしてみたり、いろいろ失敗してきましたし、
何をすればよいかと悩まれる方の気持ちも理解できると思っています。

どのような副業を選べばよいか、具体的なところまでお伝えします。

副業の選び方

副業選びで最も大切なことは、リスクを最小限にする。

ということです。

リスクを取ってしまうと、どうしても本業に支障がでたりメンタル的にもうまくいきません。

私も飲食業をやっていた時は、赤字が嵩んでしまいそのことばかり考えていたので、
本業の仕事が手につかなかったです。

メンタルは維持できる環境を作ることが最も必要なことです。

それでは、どういった副業がおすすめかについて、

リスクと言ってもたくさんの種類のリスクがありますが、
私の場合は、コスト的なリスクを最小限にすることに重視しています。

なぜなら、私にとってはお金がメンタルに一番影響を与えるからです。

そのため、在庫がない・初期投資が小さいビジネスをするのが、おすすめです。

ただし、メリットを理解すると同時に、その先にあるデメリットは必ず理解していきましょう。

在庫がない・初期投資が小さいビジネスはデメリットとして時間がかかります。

時間の対価が差し出さない方には、おすすめできませんが、

副業をしたいと思っている時点で、
時間は作れる方と考えているので、そこはクリアできる前提で進めたいと思います。

具体的にみていきましょう。

ブログ

ブログをチャレンジしてみて、やっぱりブログ副業は強いと感じます。

映像メディアがひろがり、ブログはオワコンと10年以上いわれ続けていますが、

現代人は、これからもどんどん時間が無くなるので、映像メディアに時間を割いていられなくなってきます。

文字で情報を収集するメリットは、短時間ということです。

サクッと読める文章を、書くことで映像メディアとの差別化は十分にできます。

また、ブログの強みは、初期投資の費用の少なさです。

初期投資費用をまとめるとPCを既に持っていれば15,200円程度で収まります。

お値段についてどう感じましたか?、意外と安い?のではと思われましたか。

15,200円ですから、年間3回ぐらい飲み会を自粛すれば貯めれる額です。

大きく変わるためのリスクとしては、ローリスクで始めることが可能です。

ブログ開始の初期費用

  • PC
  • レンタルサーバーレンタル(月1,100円)➡(年間13,200円)
  • 独自ドメイン(年2,000円程度)

レンタルサーバーは、ConoHa WINGがおすすめです。
機械オンチな私でも、迷わずブログを開設できました。

プロモーションなどを活かせばさらに安くスタートすることが可能です。

ConoHa WING の特徴としては、

  • 通信大手GMOの系列なので安心。
  • 「国内最速」のレンタルサーバー。ブログはスピードが命!
  • WordPressでのサイト開設がめちゃくちゃ簡単にできる。
  • 高負荷に強く、いつでも安定しているサーバー

独自ドメインは、どこのサイトでも簡単に取得できます。

私は、格安のお名前.comで取得しました。

ブログでの初期費用は、少ないのが魅力的です。
ただし、ブログは収益化できるまでめちゃくちゃ時間がかかります。

ブログが育つのに1年から2年はかかることが多いので、
早く儲けたいと思う方には向いておりません。

自分の適性をみながら、判断するのがおすすめですが、

初期費用は安く途中で挫折してもリスクが低いので、

まずやってみる精神で是非やってみましょう!

YouTube

YouTubeも副業としてはおすすめですね。

最近のYouTubeは芸能人も参入しているので、よほど特別な差別化をしないと大きく稼ぐことは難しくなっていると思います。

しかし、
マスが利用しているメディアになっているので、それなりに特化した需要のあるコンテンツならば、まだまだ余地はあるかなと思います。

ゲームとかも、まだまだ根強いです。
ポケモンなど発売したてのゲーム実況もあります。

私の場合は、しゃべりがあまりうまくないのでYouTubeはやっておりませんが、
しゃべり好き・動画で何かを表現したい場合は、YouTubeはかなりおすすめです。

海外駐在者の海外の生の声(一次情報)は貴重なので、そういったものを武器にすればチャンスはあります。

さらに英語や現地語を話せれば、市場は格段に広がります。

YouTubeの収益化の壁チャンネル登録10,000人は、前述のブログよりも時間的なハードルは低いかもしれません。

YouTubeの初期費用は、スマホ1台のみ。

スマホがあればスタートできるという意味では、ブログより初期投資が少ないのでローリスクと言えるでしょう。

Voicy

最近は、エンタメコンテンツが増えすぎているので、
ながら聴きできる音声メディアの市場が、拡大しております。

日本ではまだなじみが低いVoicyなんかのパーソナリティに応募するのも一つの手です。

https://voicy.jp/

審査が厳しく、パーソナリティになるのは、なんと5%以下の合格率という狭き門のようですが、
今後間違いなく伸びていく市場だと思います。

現状は、収益化するのは難しいかもしれませんが、
ブルーオーシャンの今挑戦しておくと、数年後に生きてくる可能性が高いです。

海外駐在者の海外の生の声(一次情報)は貴重なので、ここでパーソナリティになっておくと時代を先取りできる可能性があります。

私もチャレンジするか検討中の分野です。

Voicyの初期費用も、スマホ一台のみ。

コストのハードルは低いです。

おわりに

今回は、海外駐在員におすすめの副業を3つ紹介しました。

実際には、他にも海外駐在員でもできる副業の候補はたくさんあります。

どの副業にも言えることですが、何をやるにも2年~3年はかかるということ。

時間を使えば、結局アイデアは世の中にあふれているのであとは「やるかやらないか」

結局「やれていないだけ」「続かないだけ」が大多数です。

人と差をつける行動は、シンプルに「やること」です。

やりさえすれば何かが起こりますが、やらなければ何も起こらないです。

何かを起こせるように、今日からこつこつ動き出しましょう。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました