Sizzler(シズラー) 野菜不足を解消するために

シズラー サラダバー グルメ

こんにちは、のらねこです。

現代人は、一般的に野菜が不足しています。
東南アジアの生活では、特に野菜不足になりやすいです。

私も初めて海外赴任した際は、
毎週サブウェイで野菜をたくさん注文して摂取していました。
それぐらい野菜が摂れないんです。わりと「東南アジアあるある」ではないでしょうか。

最近では、タイでも健康意識が高まっているのか、サラダ屋さんが増えてきております。
本日は、フレッシュな野菜が食べられるお店「Sizzler」さんについてお届けしていきます。

Sizzler

Sizzlerはバンコクでも20店舗ほど展開しておりまして、非常に人気のレストランです。

発祥はアメリカ初のレストランチェーン店で、ステーキ、シーフード、 サラダを主力商品としています。
ステーキなど、お肉商品も人気がありますが、
タイでは、サラダなどの健康食に力を入れている印象が強いです。

アメリカやシンガポールのような先進国では数年前からこういった野菜が摂れるお店は多かったのですが、タイではこれまで少ない印象でしたが、最近は健康ブームから野菜が摂れるお店がはやり始めています。

メニュー紹介

お店に行くと、食べ放題サラダバー(189バーツ)がコスパがよくめちゃくちゃおすすめです。
スパゲティやスープやデザートもあるので、正直メインがなくても成立するクオリティです。

今回はデリバリー注文でしたので、アラカルトでサラダを注文しました。

▼TENDER CHICKEN BREAST SA:LAD (129バーツ)
デリバリーのサラダを注文しました。
290kcal
・タンパク質:17g
・炭水化物:18g
・脂質:9g

お値段の割にしっかりとしたボリュームなのでタンパク質を摂りたい方にも十分な内容でした。

▼POKE BOWL(159バーツ)

こちらは、ポキです。
ヘルシーな内容でしたが、非常に美味しくてまた食べたくなりました。

お店情報

Sizzler
■営業時間:11.00〜21:00
■ホームページ:https://www.sizzler.co.th/th

おわりに

野菜が不足しがちな現代人にとっては、野菜が効率的に摂取できるお店があるのは非常にありがたいです。
サプリメントで栄養を摂ろうとする方もいますが、サプリメントはあくまで栄養補助です。
しっかりと食材から栄養素を摂取したいところです。

普段はの昼食は、フルーツとプロテインしか食べていないので、
たまには昼食をとる際には、サラダを好んで食べるようしています。

健康を意識した生活をしているとお金がかかります。
どうせ日本食ランチをしても200バーツ程度かかってしまいますので、健康な食品で身体への投資をすることも大切です。
身体は変えがききませんし、大切にしていきましょう。

健康的な身体を目指して、人生100年時代に健康寿命を延ばしながら質の高い長生きをしていきましょう。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました