【中華】北京ダックのおすすめ店 Hua Seng Hong プナヴィティ店

グルメ

こんにちは、のらねこです。

もし帰任後にタイに遊びに来た場合、まず食べたいものはと聞かれると、
即答で「中華料理 北京ダック」と答えます。

ん、なぜ、北京ダック?という風に思われる方に、本日はおすすめの理由を紹介していきます。

北京ダックの相場(日本との比較)

日本に住んでいると、北京ダックはあまり食べないと思います。

日本で普通に食べると、一羽で10,000円前後ぐらいします。
北京ダックは、わりと高級食材なんですよ。

これが、バンコクになると、

相場が1,000バーツです。(3,000~4,000円です)
※スクンビットのタイムズスクエアにある中国料理「ジャスミン」さんとかが有名ですね。

これだけ金額差(コストメリット)がありますし、バンコクは中華の味のレベルも高いので、
北京ダックは食べるのが非常にお得です。

先日いったお店は「和成豊@Punnawithi」さん。

中華街(チャイナタウン)のフカヒレが有名な老舗中華の大型支店です。
中華街には行きづらいけどこちらはBTS駅から近いので結構便利な場所にあります。
ここの支店はいろいろな場所にありますが、
フランチャイズかどうかわかりませんが場所によって味がさまざまなので、結構場所を選びます。

和成豊 Hua Seng Hong Punnawithi店

「Hua Seng Hong Punnawithi店」は、タイ人に人気のある中華レストランです。

プナヴィティエリアでは、控えめにいっても超人気店です。

中華街同様に名物のフカヒレや海鮮料理が充実しております。

料理紹介

私は、無類の北京ダック好きということもあり、もちろん北京ダックを注文。
それ以外にも数点注文していきます。

点心 肉まん

点心のなかでは、肉まんはかなり注文率が高いです。

海老蒸し餃子

妻がエビ蒸し餃子が好きで、大体頼みます。

空心菜のニンニク炒め

ニンニクと炒め物は正義です。
マジで美味しいので食べてみてください。

インゲン

これも、めちゃくちゃ美味しかったなー。

蠣オムレツ(オースワン)

タイシーフードの中では、オースワンが一番好きなんです。

北京ダック(900B)

お待たせしました、メインの登場です。

これはめちゃくちゃおいしい!!
リピート確定で、かなりおすすめです。

▼北京ダックの身を活かした料理 ミンチのレタス巻き。
本日のナンバー1はこれでした。
北京ダックの身の調理はハズレが多いのですが、これはめちゃくちゃあたりです。

お店情報

和成豊Hua Seng Hong Punnawithi店
■住所:3039 Sukhumvit Rd, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260
タイ語住所:3039 ถ. สุขุมวิท แขวง บางจาก เขตพระโขนง กรุงเทพมหานคร 10260
■電話番号:02‐730‐5141
■営業時間:10:00~22:00
■ホームページ:https://www.huasenghong.co.th/
地図(Google Map)

おわりに

本当に圧倒的に北京ダックが美味しいので、マストトライでよろしくお願いします。

お決まりのレタス巻きはセットで注文がおすすめです。

最後に、外に天津甘栗が売っていますので、
それを必ず買って帰るのが、わが家ではルーティーンになっています。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました