ビジネスマンの時間短縮術 ~コスパのいい行動~

ビジネス

こんにちは、のらねこです。

ビジネスをしていく中で、時間のムダ使いをしている方ってたまにいますよね。

遠回りして得ることも多いので、ただ単純に無駄なものはないとも言えますが、

私自身が海外でのビジネスの経験の中で感じた、
「社会人の時間短縮術」についての記事を書いていきます。

現代社会は、インターネットにより急速に発展したことで、
「人はなんでも無料で学べるから、貧困の格差はなくなった」といわれたりします。

情報がただで手に入りやすくなったという点では、
確かにそういえるので、「身分差なく誰でも学べる時代が来た」ということができます。

しかし、
この件について、「半分正解で半分間違い」かなって、個人的には考えています。

私の考えでは、「無料こそ格差が広がるのでは」と考えをお話しさせていただきます

無料で手に入るもの

無料で手に入るものは、何があるでしょうか??

例えば、エンタメでいえば、
漫画なんかは実際無料でなんでも見つけることができるかもしれません。
(違法なものはやめましょう)

合法的なもので、一巻無料公開や、毎日無料なんかもあります。

・ONE PIECEの1~90巻まで無料公開
・絵本、えんとつ町のプペルの無料公開
・漫画アプリのスタート一巻全作無料など

無料公開されると買わなかった方がラッキーなのかもしれませんが、

一方で、無料情報を探すのに、時間のコストはかかっているということはできます。

インターネットの普及により公開されている情報が膨大過ぎて、
逆に処理しきれなくなっている部分もあります。

有料コンテンツ

一方で、有料コンテンツはどうなのでしょうか?

有料コンテンツを実例に考えてみましょう。

例えばメルマガやオンラインサロンの場合、

有料コンテンツ

1)ホリエモンのメルマガ。
ホリエモンのメルマガとはホリエモンが週に一回メルマガにてタイムリーな情報を発信するコンテンツです。880円/月(税込)
ホリエモンは一般人ではできないほど相当な経験があり、さらに毎日膨大な知識を入れています。
それが、メルマガにはいれば880円で学べます。

メリット
・時事的な感度の高い情報を手に入れる、
・多様な情報を素早くインプットでき時間が節約可

2)MBのファッションメルマガ 540円/月
ファッション関連の情報に時間を費やし検証しているファッションバイヤーのMBさんの
知識を540円で学べます。

おそらく誰でも「服一着買って、うわーこの服ミスったな」ってあると思います。
それが一回無くせるだけで正直十分元取れます。

メリット
・ファッション的な知識を学ぶ時間短縮。
・お得なファッションの組合せで、無駄な出費を抑えたい方にはかなり節約効果がでます。

3)西野亮廣エンタメ研究所
キングコングの西野さんがやっている、オンラインサロンです。
突き1,000円で膨大なエンタメ実験や思っていること(毎日投稿)を学べます。
6月の投稿は海外勢にとってもメリットありまくりで毎日驚きです。

メリット
・エンタメの実験と検証をメルマガ感覚で学べる
・サロンで仕事を受けるチャンスがある(ビジネスチャンス)
・感度の高い情報を手に入れることができる

メルマガだけでもかなり長くなってしましましたが、これらの経験や知識を本一冊程度の金額で学べる、またペイできてしまいます。

すでに有料のほうがめちゃくちゃコスパ良すぎませんか?

次にアプリの場合

同じようなことはアプリなどにも置き換えられると思います。

アプリ

例えば無料で一部利用できて、その後有料アプリに勧誘するやつとかありますよね。

有料のほうが作業効率サクサクだったり、
無料の場合は、有料の広告を毎度毎度キャンセルする時間があったり、時間をつかわされます?

有料は、お金こそかかっていますが時間的には節約できていたりしますので、
時間とお金これはバランスをもって判断することが重要です。

ざっと一例を紹介させていただきましたが、有料のほうが時間が削減できそうじゃないですか?

無料コンテンツは手元のお金は節約できていますが、時間を使わないと成果がでてきません。
皆さんは時間とお金どちらが大事でしょうか??

ビジネスマンは時間がない

私の場合は、現在はタイを中心に、いわゆる会社員(サラリーマン)として働いていますが、
海外は特に任される範囲も多く、まじめに作業しているとほんとに時間がありません。

特に副業もしていたりしますので、めちゃくちゃ時間が貴重です。

そのため、時間短縮術として
有料コンテンツを積極的に使用して、自分なりに効率化して改善しまくっております。

こういった効果で、副業なり自己啓発の時間を確保できるように日々鍛えています。

実際、業務スピードがどんどんあがっていくと、
副業やるつもりが、どんどん仕事を振られて、社内での立場が上がってしまっています。

これを望んではないのですが・・・(汗)

いずれにしても、サラリーマンは会社に時間をささげていますので、
少しでも時間短縮して、空き時間で副業をしたり有効活用したほうがいいと考えています。

まとめ

人間は物にお金を払えるけど、コンテンツにはお金出すのが躊躇してしまいます。

コンテンツには「対価の引渡」がないからでしょうか。

ゲームでいうと無課金勢とかがそうです。「無料で楽しんでいる誇り」みたいなのですね。

実際は、無駄に待ちの時間がかかってたりで、人生的にトータルで損してたりしますよね。

逆に、大量課金してガチャ動画にあげたりで、再生回数を稼ぎ広告収入などでマネタイズする人もいます。

投資をして回収する、素晴らしい実例ですね。

時間短縮を考えた場合、コスパがいいのは有料コンテンツだと思います。

無料の海賊版とか違法なので論外ですが、
無料無料となるよりは、検索時間の無駄を意識したほうがいいと思っています。

「タダより怖いものはない」とよく親に言われましたが、
ホンマですね。

時間を奪われ続けています。

時間にこそ価値があるので、
無料を求めすぎると、どんどん格差が広がっていきます。

インターネットの発展が検索スピードを上げましたが、
逆説的に無駄な時間も増えてしまっているので気をつけていきましょう。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました