【バンコク・アウトレットモール】話題のサイアムプレミアムアウトレットに潜入

雑記

こんにちは、のらねこです。

タイで話題のアウトレットモール「サイアム・プレミアムアウトレットバンコク」についてのご紹介です。

コロナ収束前でまだ観光客がいない状況ではありますが、オープンの一週目からかなり混雑しており週末は入れないぐらい凄い渋滞だったようですので、国外から観光客が来ると、めちゃくちゃ混雑しそうですので早めに行くのがおすすめです。

サイアム・プレミアムアウトレットについて

バンコクではアウトレットモールが非常に少ないですが、コロナが終息しつつあるタイミングの
2020年6月19日にタイで初となるプレミアムアウトレット系列(日本でもお馴染み)
「サイアム・プレミアムアウトレットバンコク」が開業しました。

場所はスワンナプーム国際空港から10分~15分ほどの場所にあります。

近くの駅や市内までの無料シャトルバスの運行や有料コインロッカーもありますので、空港から直接来た、またはその後空港へ向かい夜行便で帰るといった観光客の方にも安心設計になっています。

商業施設開発運営大手サイアム・ピワット(タイ)とサイモン・プロパティー(米)が開発サイモンプロパティグループは、日本でも三菱地所との合弁会社である三菱地所・サイモン株式会社が9箇所のプレミアム・アウトレットを運営しています。
大阪ではりんくうプレミアムアウトレットでお馴染みの方が多いです。

投資額は約4,000Milバーツ(約140億円)

店舗面積50,000 m2とのことです。
りんくうプレミアムアウトレットより広いらしく、驚きのサイズ感です。


まだお店はすべてオープンしているわけではなく、100店舗ぐらい?でまだまだな感じでしたが、
個人的には、広すぎず見やすい感じでした。

タイのショッピングセンターのアイテムは、日本で買うより割高ですので、
バンコク近くのアウトレットモールはタイ駐在にとっては貴重な存在です。

サイアム・プレミアムアウトレット魅力とは

個人的な視点ですが、魅力を紹介していきます。

  • Championやアンダーアーマーの店舗入っている(好きなブランド)
  • バレンシアガが入っている(日本のアウトレットでも2か所しかない)
  • ナイキ・アディダスが入っている(タイはシューズやスポーツ用品が高い)
  • パーリーゲイツの商品がある(タイでは他に売っていない?)
  • フルラがある(安い)

日本でも珍しいBALENCIAGA(バレンシアガ)アウトレットがあります。11時頃行ったら、入場制限で15時頃に来てくれと言われました。かなりの人気なようですね。

かなり並ぶと思いますので、先ず行って予約したほうがいいと思います。
半額ぐらいの値下げ商品もありましたが、目当てのものが見つからず結局何も買いませんでした。

個人的にはゴルフをやりますのでパーリーゲイツがはいっているのは結構よかったです!
ショップ名はPLAYGROUNDという名前でした。
半額でゴルフポロシャツ購入。
ゴルフ好きにはたまりません。

ナイキ・アディダスはめちゃくちゃ混雑していて整理券が取れなかったので、行くのを断念しました。

GQで1Get 1Freeでワイシャツを購入しました。

コロナでマスクつけすぎで耳がつかれているので紐マスク(150B)も購入しました。

全体的には、
アウトレットモールですので、当然バンコクのショッピングセンターより値段は安く購入できたりします。
バンコクでは依然としてブランドシューズが割高です。
コロナ自粛で運動不足解消にランニングされたりされる方が増加し、シューズ需要が上がっていきます。そういった場合のシューズは、アウトレットが断然安くオススメです。

▼出店ストア一覧
https://www.siampremiumoutlets.com/en/store

外観写真

雑貨のメイソウ、キャップのニューエラーは気になっていましたが、
この時点ではまだオープンしておりませんでした。

他にもまだ開いていないお店がチラホラありますので、これから増えていくのでしょうか。

お店情報

Siam Premium Outlets Bangkok
■住所:Bangkok-Chon Buri New Line, Bang Sao Thong, Bang Sao Thong District, Samut Prakan 10540
■電話:+66-(0)2082-8998
■営業時間:10:00~22:00
■公式ホームページ:https://www.siampremiumoutlets.com/
地図Map (Google Map)

おわりに

新型コロナウイルスの影響で観光客数も激減していますが、再び観光大国としてタイが活発化していくといいですね。

先日ご紹介しましたセントラルビレッジなど、
タイでもアウトレットが増えると価格競争が起こり、市場原理として価格が落ちていきますので、
是非そうなって盛り上がってほしいですね。

アパレル関連は在庫が余ることが前提で価格設定されていますので、原価から考えるとめちゃくちゃ高いんです。

定価が定価でないような設定なので、
普通のブランドは在庫を処分するための割引率が非常に高くなります。
ルイヴィトンとかブランド戦略的に価値を維持するために価格を絶対下げないようなブランド以外は、定価で買うのは正直もったいないと思っちいます。

そういった意味でも、値引率の高いアウトレットやセールで賢く購入できるといいです。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました