【アウトレットモール】Central Village (セントラルビレッジ)に潜入

Central Village 雑記

こんにちは、のらねこです。

タイバンコク初のアウトレットモール Central Village(セントラルビレッジ)についてのご紹介です。

こんな方におすすめの記事

  • バンコクにお住まいの方
  • タイに観光に来られた方
  • セール大好き
  • ゴルフ好き

こういった方々にもおすすめの記事です。

Central Village(セントラルビレッジ)

2019年8月31日にオープンしたバンコク近辺のアウトレットモールです。

タイでは初の本格的アウトレットモールとして注目されています。

実は日本の御殿場プレミアムアウトレットをモデルに開発されたようなので、日本人にも所縁があります。

現在はタイにはアウトレットショッピングセンターが少なく、ショッピングセンターのアイテムは日本で買うよりも比較的割高なものが多いです。

つまり、バンコク近くのアウトレットモール店は、タイ駐在にとっては貴重な存在になります。

開発は、タイ大手財閥グループであるセントラル・グループが担っております。

スワンナプーム国際空港からあっという間の5分ほどの場所にあります。

こちらのセントラルビレッジアウトレットの最大の特徴は、

約100店舗とあまり広すぎず一周しても疲れにくく見やすい施設になっています。

(これはありがたい)

近くの駅や市内までの無料シャトルバスの運行や有料コインロッカーもありますので、

空港から直接来た、またはその後空港へ向かい夜行便で帰るといった観光者にも安心設計になっています。

Central Village(セントラルビレッジ)魅力

個人的な視点ですが、魅力を紹介していきます。

  • ゴルフ用品に関するブランドが多め(Championやアンダーアーマーなどの店舗は出店)
  • SUNGLASS HUTで30~40%OFFでサングラスが購入できる
  • 近くにゴルフの打ちっぱなしがあり家族のショッピング時間に利用できる

アウトレットへ行く目的の多くは、ゴルフ商品を狙いに行くことが多いです。

また近くにきれいな打ちっぱなし練習場があ近く家族連れの方には、家族孝行でアウトレットショッピングをしながら、ゴルフの練習もできるという謎の一石二鳥のスポットになっております。

また、アウトレットモールですので、当然ながらバンコクのショッピングセンターより値段は安く購入できたりします。

バンコクでは依然としてブランドシューズが割高です。

コロナ自粛で運動不足解消にランニングされたりされる方が増加し、シューズ需要が上がっていると思いますが、シューズはアウトレットモールでの購入が断然安くおすすめです。

▼出店ストア一覧
http://www.centralvillagebangkok.com/en/stores/

外観写真

ショップ

IMG_4861
IMG_4828 2
IMG_4858 2
IMG_4849 2

小さめですが、子供の遊び場もありますので、子連れにも優しいですね。

雑貨のメイソウ、キャップのニューエラーは気になっていましたが、この時点ではまだオープンしておりませんでした。
他にもまだ開いていないお店がチラホラありますので、これから増えていくのでしょうか。

インフォメーションセンター

綺麗な施設でくつろぐスペースもあります。

IMG_4843 2

子ども用のカートもありました。

借りるのは無料ですが、パスポートまたはパスポートのコピー必須です。

フードコート

IMG_4852 2

フードコートも綺麗でベビーチェアもありましたので、子連れでも問題なしです。
一般的なフードコートと同じで入り口でカードにトップアップしてもらうシステム。

▼ガパオライス(65バーツ)
辛くないガパオを注文しました。にんにくはガツンと効いています。

このサイズで値段65バーツは良心的です。

IMG_4857 2
IMG_4856 2

お店情報

Central Village(セントラルビレッジ)
■住所:98 98/1 Bang Na Trat – Suvarnabumi Frontage Rd, Bang Chalong, Bang Phli District, Samut Prakan 10540, Thailand
■電話:+66-(0)2550-6555
■営業時間:11:00~21:00
■公式ホームページ:http://www.centralvillagebangkok.com/en/
地図Map (Google Map)

おわりに

IMG_4836 2

バンコクではアウトレットモールが少ないですが、2020年6月19日にはバンコクで初となるプレミアムアウトレット系列(日本でもお馴染み)「サイアム・プレミアム・アウトレット・バンコク」が開業予定。

店舗面積は50,000m2とのことです。

日本のりんくうプレミアムアウトレットや三田アウトレットより広いやん!

驚きのサイズ感です。

どんな感じに出来上がっているのか非常に楽しみです。

アウトレットモールも増えていき、今後価格競争が激しくなっていく予感がします。

競争力が上がり値段が落ちてくると消費者にとってはいいことですね。

新型コロナウイルスの影響で観光客数も激減していますが、再びタイが観光大国として活発化していくことを願っております。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました