【健康フード】タイで購入できるピスタチオ

タイで購入できるピスタチオ商品 アイキャッチ 雑記

こんにちは、のらねこです。

人生100年時代と言わ言葉が広がりましたが、寿命は延びても肝心の健康寿命を延ばしていかないと、セカンドキャリア・サードキャリアが充実した形で過ごせなくなってしまいます。

これでは意味がありませんので、30歳を過ぎたあたりから積極的に健康を意識した生活を進めております。

そんな中で健康に関する本をたくさん読んできましたが、どの書籍でもかかれているのが、
ナッツは健康の相棒としてなくてはならない食品ということです。

しかしながら、
ナッツは健康によいと知っていてもそれぞれどのナッツがどういった効果を持っているのかについて理解せずに、
なんとなく摂取している方が多いのではないでしょうか。

2021年になってからは、食生活を根本から変え、これまでタイで購入できるナッツ類をたくさん試してきました。

これま8か月間の実食経験を踏まえて、
本日は、タイで購入できるピスタチオについて、お届けしていきます。

ナッツ効力

近年、ナッツは身体によい栄養素が多数含まれており、ダイエット効果もある「スーパーフード」として注目されています。

ナッツに含まれる主な栄養素は、
・コレステロールや中性脂肪や抑える「不飽和脂肪酸」
・脂質や糖質を吸着して体外に排出するはたらきのある「食物繊維」
・美容効果が高く・老化を抑える「ビタミンB」・「ビタミンE」
などを多く含んでおり、糖質の含有量が少なく健康を助ける食品といえるでしょう。
※カロリーは高いので、食べすぎにはご注意を。

ピスタチオ

ピスタチオは「ナッツの女王」とも呼ばれております。

ピスタチオの栄養素の特徴としては、ビタミンB6を多く含んでおります。
それ以外に他のナッツ類よりもカリウムを多く含んでいます。

ピスタチオの特徴
・ビタミンB6が豊富
・カリウムが多い
・β-カロテンが含まれる
・タンパク質が豊富
・不溶性食物繊維が豊富
・殻があり剥くのに手間がかかる

ビタミンB6には、細胞を細部に届ける働きがあるといわれており、皮膚・髪・歯のような先端の細胞を作り、細胞の細部に栄養を届けます
カリウムにはナトリウム(塩分)の排泄を促す作用があるといわれており、塩分摂取が多い方には必要です。
タンパク質には、筋肉やあらゆる細胞にとって重大な役割を担っています。
β-カロテンには、DNAを傷つける活性酸素を抑制したり、血管の硬化を防ぐはたらきがあるといわれており、がんや動脈硬化など成人病から身を守るはたらきを持っています。

ナッツ選びのコツ

ナッツは油が良質な植物性であり、身体によいですが、何を食べてもいいわけではありません。

調理方法で油を使っていたりすると意味がありませんので、
油を使用しない素焼きで、塩分を含んでいないと塩分なし(No Salt)を選びましょう。

今回紹介するタイで購入できるナッツは、基本的に上記の条件を中心にご紹介します。

タイで購入できるピスタチオ

2021年になってからは、食生活を変え基本的に昼食はナッツとプロテインと果物としており、
これまでタイで購入できるナッツ類をたくさん試してきました。
これまで6か月間の実食経験を踏まえて、ご紹介していきたいきます。

CAMEL NATURAL BAKED PISTACHIOS

シンガポールのナッツブランドCAMELのピスタチオです。

十分に美味しい味ですが、このCAMELシリーズは塩分を含んでしまいますので、塩分を嫌う方は食べ過ぎないように気をつけてください。

▼ナッツ情報
・内容量   :150g(178バーツ)
・タイプ   :ジップ
・ナッツの種類:ピスタチオ
・塩分    :Low
・オイル使用 :Baked
Thai RDI基準で、
・タンパク質:7.8g、
・糖質:1.5g
・脂質:12.7g(飽和脂肪酸:1.5g)

Sunkist Natural Toasted PISTACHIOS

Sunklist のピスタチオです。
Sunkistはブルーダイヤモンドと同じく、Heritage社 が販売元になっています。

ピスタチオで塩分なしの製品は、他にほとんど見つかりませんので、
「塩分なしピスタチオ」は実質この商品が、一択で最適解な気がします。

業務スーパーMacroにいけば、455gの大容量サイズで311バーツで購入できますので、
非常にお安くお買い求め可能です。

▼ナッツ情報
・内容量   :455g(311バーツ)、150g(117バーツ)
・タイプ   :ジップ
・ナッツの種類:ピスタチオ
・塩分    :なし
・オイル使用 :Natural Toasted
Thai RDI基準で、
・タンパク質:4g、
・糖質:1g
・脂質:6g(飽和脂肪酸:1g)

食べすぎにはご注意を……

ナッツは非常に健康に良い食品とされていますが、食べすぎにはご注意ください。

一日の摂取目安としては、150~200kcalと言われています。

一日の摂取目安量:
・アーモンド  :20粒
・ピーナッツ  :20粒
・カシューナッツ:15粒
・ピスタチオ  :30粒
・くるみ    :7粒

筋トレも食事もそうですが、
何事も「し過ぎ」はよくありませんので、お気をつけください。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました