【健康フード】タイで購入可能なカシューナッツ商品

カシューナッツ商品 アイキャッチ 雑記

こんにちは、のらねこです。

人生100年時代という言葉が広がりましたが、寿命は延びても肝心の健康寿命を延ばしていかないと、セカンドキャリア・サードキャリアが充実した形で過ごせなくなっています。

これでは意味がありませんので、30歳を過ぎたあたりから積極的に健康を意識した生活を進めております。

そんな中で健康に関する本をたくさん読んできましたが、どの書籍でもかかれているのが、
ナッツは健康の相棒としてなくてはならない食品ということです。

しかしながら、
ナッツは健康によいと知っていてもそれぞれどのナッツがどういった効果を持っているのかについて理解せずに、
なんとなく摂取している方が多いのではないでしょうか。

2021年になってからは、食生活を根本から変え、これまでタイで購入できるナッツ類をたくさん試してきました。

これま8か月間の実食経験を踏まえて、
本日は、タイで購入できるカシューナッツについて、お届けしていきます。

ナッツ効力

近年、ナッツは身体によい栄養素が多数含まれており、ダイエット効果もある「スーパーフード」として注目されています。

ナッツに含まれる主な栄養素は、
・コレステロールや中性脂肪や抑える「不飽和脂肪酸」
・脂質や糖質を吸着して体外に排出するはたらきのある「食物繊維」
・美容効果が高く・老化を抑える「ビタミンB」・「ビタミンE」
などを多く含んでおり、糖質の含有量が少なく健康を助ける食品といえるでしょう。
※カロリーは高いので、食べすぎにはご注意を。

カシューナッツ

カシューナッツの栄養素の特徴としては、脂質が多めのナッツです。
脂質のうち、60%が、一価不飽和脂肪酸の「オレイン酸」です。

栄養素としては、ミネラル(マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、葉酸など)をたっぷりと含んでいます。

カシューナッツの特徴
・脂質が多め
・不飽和脂肪酸(オレイン酸など)が豊富
・ミネラルが豊富
・ビタミンB1が豊富

ミネラルは、体内で合成することができないため、意識的に取らないと不足しがちな栄養です。
鉄分は、特に女性が不足しがちなため重要な栄養素となります。
不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを減らし老化を防ぐはたらきがあるといわれています。
また、オレイン酸には、便を良くして老廃物を外出させるはたらきがあるといわれています。
ビタミンB1には、糖質をエネルギーに変えるはたらきがあるといわれており、脂肪燃焼にも重要です。

ナッツ選びのコツ

ナッツは油が良質な植物性であり、身体によいですが、何を食べてもいいわけではありません。

調理方法で油を使っていたりすると意味がありませんので、
油を使用しない素焼きで、塩分を含んでいない塩分なし(No Salt)を選びましょう。

今回紹介するタイで購入できるナッツは、基本的に上記の条件を中心にご紹介します。

タイで購入できるカシューナッツ

2021年になってからは、食生活を変え基本的に昼食はナッツとプロテインと果物としており、
これまでタイで購入できるナッツ類をたくさん試してきました。
これまで6か月間の実食経験を踏まえて、ご紹介していきたいきます。

Roasted Cashew Nuts (Koh-Kar Plus)

人気ナッツブランドのコーゲー (โก๋แก่)の新製品(プロテインスナック)のカシューナッツです。
カシューナッツは品数が少なく、バランスのいい商品がそろっていない印象ですが、
このカシューナッツは、塩分なしでバランスがとれているのではないでしょうか。

塩分なしタイプですが、カシューナッツは味があり美味しいので食べやすいです。

食べにくいタイプなので、ジップ代わりに止めるものが必要になってきます。

▼ナッツ情報
・内容量   :85g
・タイプ   :食べきりタイプ
・ナッツの種類:カシューナッツ
・塩分    :なし
・オイル使用 :Roasted(Not Fired)
Thai RDI基準で、
・タンパク質:7g
・糖質:2g
・脂質:14g(飽和脂肪酸:2.5g)

Natural baked CASHEWS

シンガポールのナッツブランド「CAMEL」のカシューナッツです。

このCAMELシリーズは美味しいですが塩分を含んでしまいますので、塩分を嫌う方は食べ過ぎないように気をつけてください。

脂質は不飽和脂肪酸が多いので、
脂質が足りていない方は、カシューナッツで補充できると非常に効果的です。

▼ナッツ情報
・内容量   :150g
・タイプ   :ジップタイプ
・ナッツの種類:カシューナッツ
・塩分    :7mg
・オイル使用 :Baked
Thai RDI基準で、
・タンパク質:8.7g
・糖質:1.8g
・脂質:21.3g(飽和脂肪酸:4.2g)

CHIA SEED AND CASHEW (beanbag)

パケ買いしてしまいそうなカッコいいbaanbagのOrganicナッツ製品シリーズのカシューナッツです。
カシューナッツは品数が少ないので、少し番外編ですが紹介させていただきます。

こちらの商品は海外セレブからも人気が高いスーパーフード「チアシード」を含んでいます。

チアシードとは

チアシードはメキシコ原産の「チア」というシソ科の植物の種。
黒と白、2種類の種子があります。
チアシードの特徴は、よく水分を吸収するという性質。水分につけておくと、チアシードが水分を吸い込んで膨らみ、種子のまわりがゼリー状の成分(グルコマンナン)で覆われます。

栄養素が高く、タンパク質、α-リノレン酸(オメガ3)、食物繊維、ミネラル類(カルシウム、セレン、鉄、亜鉛など)を含んでいる

引用元:日本スーパーフード協会より
https://www.superfoods.or.jp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E3%81%AF-2/

チアシードが入っていることでダイエット効果だけでなく、
食物繊維や、オメガ3などバランスよく栄養素を補うことができます。

塩分と砂糖を含んでおり、味付けが強いのがマイナスポイントになりますが、
成分だけを見れば問題ないレベルのようにも感じます。

▼ナッツ情報
・内容量   :100g
・タイプ   :ジップ
・ナッツの種類:カシューナッツ&チアシード
・塩分    :Low(20mg)
・オイル使用 :Roasted25gあたりの成分
・タンパク質:4g、
・糖質:2g
・脂質:10g(飽和脂肪酸:1.5g)

食べすぎにはご注意を……

ナッツは非常に健康に良い食品とされていますが、食べすぎにはご注意ください。

一日の摂取目安としては、150~200kcalと言われています。

一日の摂取目安量:
・アーモンド  :20粒
・ピーナッツ  :20粒
・カシューナッツ:15粒
・ピスタチオ  :30粒
・くるみ    :7粒

筋トレも食事もそうですが、
何事も「し過ぎ」はよくありませんので、お気をつけください。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました