【健康フード】タイで購入可能なピーナッツ製品

タイで購入できるピーナッツ アイキャッチ 雑記

こんにちは、のらねこです。

人生100年時代という言葉が広がりましたが、寿命は延びても肝心の健康寿命を延ばしていかないと、セカンドキャリア・サードキャリアが充実した形で過ごせなくなってしまいます。

これでは意味がありませんので、30歳を過ぎたあたりから積極的に健康を意識した生活を進めております。

そんな中で健康に関する本をたくさん読んできましたが、どの書籍でもかかれているのが、
ナッツは健康の相棒としてなくてはならない食品ということです。

しかしながら、
ナッツは健康によいと知っていてもそれぞれどのナッツがどういった効果を持っているのかについて理解せずに、なんとなく摂取している方が多いのではないでしょうか。

2021年になってからは、食生活を根本から変え、これまでタイで購入できるナッツ類をたくさん試してきました。

これま8か月間の実食経験を踏まえて、
本日は、タイで購入できるピーナッツについてお届けしていきます。

ナッツ効力

近年、ナッツは身体によい栄養素が多数含まれており、ダイエット効果もある「スーパーフード」として注目されています。

ナッツに含まれる主な栄養素は、
・コレステロールや中性脂肪や抑える「不飽和脂肪酸」
・脂質や糖質を吸着して体外に排出するはたらきのある「食物繊維」
・美容効果が高く・老化を抑える「ビタミンB」・「ビタミンE」
などを多く含んでおり、糖質の含有量が少なく健康を助ける食品といえるでしょう。
※カロリーは高いので、食べすぎにはご注意を。

ピーナッツの特長

一概にナッツといっても様々な種類がありますので、
主な種類別に成分や特徴をみていきましょう。

ピーナッツは、柿ピーなどいろいろな商品に入っているため、ナッツの中では一番メジャーな食材です。ソムタムなどのタイ料理にも入っておりタイでもお馴染みです。

ピーナッツの栄養素の特徴としては、脂質が少なめでタンパク質が豊富です。
またピーナッツには、カリウムやビタミンE、ナイアシン、食物繊維などの栄養素がたくさん含まれています。

ピーナッツの特徴
・タンパク質が多い
・脂質が少ない
・食物繊維が多い
・ビタミンEが多い
・カリウムが多い
・ナイアシン(ビタミンB3)が多い

タンパク質には、筋肉やあらゆる細胞にとって重大な役割を担っています。

食物繊維には、腸活や脂質・糖・塩分を体外に排出するはたらきがあるといわれており、肥満や生活習慣病の予防・改善効果も期待できます。

ビタミンEには、「抗酸化作用」でアンチエイジング効果があるといわれています。

カリウムには、ナトリウム(塩分)の排泄を促す作用があるといわれており、塩分摂取が多い方には必要です。日本人は大体塩分高といわれています。

ナイアシン(ビタミンB3)には、三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)をエネルギー変換の代謝補助のはたらきがあるといわれております。
また、アルコールの分解作用分解時に発生するアセトアルデヒトを補助のはたらきがあるといわれています。

ナッツ選びのコツ

ナッツは油が良質な植物性であり、身体によいですが、何を食べてもいいわけではありません。

調理方法で油を使っていたりすると意味がありませんので、
油を使用しない素焼きで、塩分を含んでいない塩分なし(No Salt)を選びましょう。

紹介するタイで購入できるナッツは、基本的に上記の条件を中心にご紹介します。

タイで購入できるピーナッツ

PEANUTS (Snack Town)

セブンプライベートブランドの「Snack Town」製造のピーナッツ製品です。

タイで、塩分なしのピーナッツといえば、これ以外ほとんど見つかりません。
実質一択の状態です。

味は美味しく、お値段は29バーツとコスパが高い商品です。
パッケージが食べきりタイプなのがマイナスポイントです。

▼ナッツ情報
・内容量   :150g(29バーツ)
・タイプ   :食べきりタイプ
・ナッツの種類:ピーナッツ
・塩分    :なし
・オイル使用 :Roasted

成分(Thai RDI基準)
・タンパク質:8g、
・糖質:1g
・脂質:13g(飽和脂肪酸:2.5g)

Koh-Kae ROASTED PEANUT

人気ナッツブランドのコーゲー (โก๋แก่)が販売しているピーナッツ製品です。
セブンイレブン等で購入可能です。

タイでは珍しい塩分なしピーナッツ。

お値段は20バーツと最安のコスパが魅力の商品です。
パッケージが食べきりタイプなのが、マイナスポイントです。

▼ナッツ情報
・内容量   :85g(20バーツ)
・タイプ   :食べきりタイプ
・ナッツの種類:ピーナッツ
・塩分    :なし
・オイル使用 :Roasted

成分(Thai RDI基準)
・タンパク質:8g、
・糖質:1g
・脂質:14g(飽和脂肪酸:2.5g)

栄養はセブンブランドとほぼ同じ内容です。

食べすぎにはご注意を……

ナッツは非常に健康に良い食品とされていますが、食べすぎにはご注意ください。

一日の摂取目安としては、150~200kcalと言われています。

一日の摂取目安量:
・アーモンド  :20粒
・ピーナッツ  :20粒
・カシューナッツ:15粒
・ピスタチオ  :30粒
・くるみ    :7粒

筋トレも食事もそうですが、
何事も「し過ぎ」はよくありませんので、お気をつけください。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました