Penthouse Coctail Bar & Roof top 高級ホテルのルーフトップバーで遊びつくす

Penthouse Coctail Bar & Roof top グルメ

こんにちは、のらねこです。

最近になって感じることは、バンコク生活長いにもかかわらず高級バーを全然しらないということです。

理由としては、接待の2次会となってくるとカラオケができたりするスナックとかそういったところに行きがちなので、おしゃれに数杯のカクテルやスコッチを飲むなんてほとんど機会がなかったというところです。

ここ数年接待ができる環境ではありませんでしたが、これからは徐々に緩和されていくと思います。

しかし、昔のようにカラオケでマイクを回すなんて危険すぎるので、カラオケ接待は少なくなっていくのではと推測しております。

そういった流れがあるので今後は気の利くようなおしゃれバーをいかに知っているか・行きつけのお店があるかということのほうが大切になってくると思いますので、今後はバーを探求していこうと考えております。

本日は、ルーフトップバー「Penthouse」についてお届けします。

Penthouse Coctail Bar & Roof top

ペントハウスは、5つ星ホテルのパークハイアットホテルにある36階の高層ルーフトップバーです。

34階のグリルハウスと35階の室内バー・36階のルーフトップバーで構成されています。

35階の室内バーと36階ルーフトップを訪問しました。

会場へのアクセスは、パークハイアットホテル1階か、セントラルエンバシー6階のエレベーターからアクセス可能です。

▼35階室内バー

35階の室内バーは、ソファー席が豊富で広々とした静かな空間でお酒を楽しむことが可能です。

予約をしなくてもウォークインで入場可能です。

▼36階ルーフトップバー

ルーフトップは、完全屋根なしです。

高層ビルなのでかなり風はありますので涼しいですが、騒がしいEDMが流れておりますので、会話を楽しみたい方には35階のバーで静かに飲むのがおすすめです。

ただガラス越しの夜景ではない透き通った夜景が楽しみたい方にはルーフトップバーがおすすめです。

▼ドリンクメニュー

シャンパンは複数メニューがありますが、グラスオーダーが可能なのはVeuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ)です。

やはり、シャンパンはクリコ一択です。

おちびには、パイナップルドリンクを注文しました。
酸味少なめの飲みやすいドリンクでした。

ウイスキーは、スコッチからなんでもあります。

私はアイラモルトのARDBEGをソーダー割りで注文。

久しぶりにこのウイスキーを飲みましたが、やっぱり最高においしいです。

フレンチフライ

細目、しっとり系のポテトです。

5種類のソースで楽しめます。

====

34階のグリルハウスは使用したことがありませんが、おしゃれな内装と魅力的な鉄板焼きメニューで今後利用できそうな内容でした。

34階のグリルハウス内装
34階のグリルハウスメニュー

店舗情報

Penthouse Bar + Grill
■住所:パークハイアットホテル35/36階(セントラルエンバシー直結)
34th – 36th Floor, Park Hyatt Bangkok, 88 Wireless Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
タイ語住所:34th – 36th Floor, Park Hyatt Bangkok, 88 ถ. วิทยุ แขวง ลุมพินี เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
■電話番号:02-011-7480
■営業時間:17:30~24:00
■URL:hyatt.com
地図(Google Map)

おわりに

ルーフトップバーもいいですが、バーの醍醐味は「お酒を飲んで会話を楽しむ」というところもありますので個人的には、静かな空間があるバーのほうが好きですね。

そういった点で、ペントハウスのバーは最高の空間でした。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました