【ライフハック】タイの光熱費・水道代のディスカウント方法 LAZADAペイ

雑記

こんにちは、のらねこです。

LAZADAを利用した光熱費・水道代の値引き方法についてお伝えします。
タイの場合は、知らないと損をすることが多いので、お得な情報をつかんでおくとそれだけで有利であったりします。

海外駐在員は家賃について、会社で補助されていたりしますが、光熱費の支払いは自己負担という方が多いのではないでしょうか。
私も当然ながら光熱費・水道代は自費負担で支払いです。
例えば、タイの電気代は1ユニット=4バーツ(14円)ほどと光熱費が比較的高いです。
家族帯同のご家庭の場合は、光熱費は意外にどっしりと積み重なっていきます。
そんな高い固定費は賢くディスカウントしましょうという方法をご紹介していきます。

そんな光熱費や水道代のディスカウントなんて、今まで聞いたこともありませんでしたがタイでは裏技的に存在します。

どのようにしていくかというと、LAZADAでお支払いします。
「のらねこはん!LAZADAってショッピングサイトやん!」
と思われる方も多いですが。

LAZADAを使って支払いイーコマースとして役立たせるという方法です。

百聞は一見に如かずということで、実際にやっていきます!

光熱費・水道代のディスカウント方法

まずはLAZADAアプリのトップページを開いてください。

HOME 画面からTop-Up(トップアップ)をタッチ

クーポンをプッシュ

クーポンをゲットすれば、500バーツ以上の料金で値引きクーポンが利用できます。
・電気代は最大50バーツ(約175円)値引き
・水道代で最大150バーツ(約525円)値引き

▼電気代

▼水道代

Utilities をタッチ

クーポンをゲットしたら、次はUtilitiesに移動していきます。

電力会社を選択

MEAかPEAを選択していきます。
私の場合はMEAの該当エリアのため、MEAを選択します。

支払い情報を入力

お手元の支払表の9ケタの数字を入力します。
左上の枠に(CA/Ref No.1)のところに書かれています。

支払い方法を入力

支払い方法は、LAZADAで使用している決済方法から選べます。
きっちり50バーツ値引きされておりました。
クレジットカードとTrueMoney Walletを登録しており、
今回は、クレジットカードを選択しました。

Place Order で無事支払い完了です。

おわり

今回は、LAZADAを利用した光熱費・水道代の値引き方法でした。

タイの場合は、知らないと損をすることが多いので、お金にまつわるお得な情報はつかんでおくのがおすすめです。
Twitterやインスタでもこまめに情報を拾えるように、努力していきましょう。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました