【アソーク・ランチ】吉左右~Kisso~ 高級ランチで贅沢を

グルメ

こんにちは、のらねこです。

サラリーマンの孤独のランチ、本日はアソーク地区のランチをご紹介です。
普段は、サラリーマンの見方コスパ最高ランチとしてのお店紹介が多いですが、本日はたまには贅沢をというコンセプトのもと高級日本食レストラン「吉左右(KISSO)」さんをご紹介です。
高級ランチは接待・上層部の来客・奥様会など多様な用途がありますが、高級ランチ店で必要条件として求められるのは、

  • 料理が美味しい
  • 個室がある
  • 接客がいい
  • 食後のお口直しがついてくる
  • お値段相応の価値がある

このあたりが該当してくるとポイントが高いです。

吉左右(KISSO)

本日ご紹介する吉左右(KISSO)さんは、個室もあり、かつ接客がしっかりしているのでかなり接待にも使えそうです。また、ランチメニューには食後のコーヒーがついてきますので、奥様会でよくある長居する方には非常にお得ですのでオススメです。こちらの吉左右(KISSO)さんですが、ランチが非常においしいと評判のお店です。
タイにある日本食高級店の特徴として、ランチメニューがあるところは、お手頃だったりクオリティがディナー並みに素晴らしかったりと、高級店のランチはコスパがいい店が多いんです。
おそらく戦略的には、ランチで駐在員の奥様の評判をつかんで、旦那に紹介してもらうことで夜の接待にも利用してもらうといった2次効果を狙っていると考えています。
消費者側からすれば、そういった戦略を活かしていくのがお得な方法です。
高級店ですので当然お値段は張りますが、味はかなりクオリティーの高いメニューがそろっております。普段から高級店ばかりではなかなか食べれませんが、たまに贅沢として食べる分にはいいと思います。
また旦那様が奥様をもてなす場とすると非常にポイントアップなので、普段家事を労って是非お連れしてあげてはいかがでしょうか。

外観写真

場所はアソークにあるウエスティンホテルの中にございます。
ウエスティンホテルはアソークSoi23の高級ステーキハウス「エルガウチョ」正面にあるホテルです。

メニュー紹介(ランチ)

ランチといえどもそれなりに金額の高いメニューがそろっております。
それでも相応の価値があるものはそろっております。

▼松花堂弁当 (750バーツ)

かなりクオリティーが高いです。値が張るのも納得です!女子一人では食べきるのが難しいようなボリューム感です。

▼うな重(890B)

海外駐在あるある:無性にうなぎが食べたくなる時期が来る。
まさにこれはあるあるという感じです。毎日バリバリ働くためには、たまにはおいしいうなぎを食べながら至福を感じるのも必要だったりします。

おわりに

高級店ではありますが、それ相応の高品質なサービスが受けられるお店です。
コスパ最高飯も幸せを感じれますのでいいですが、たまの贅沢飯もいいものです。
いいサービスを受けるメリットとしては、心の余裕が生まれることだと思います。
いいサービスを受けるお客さんのほうが、クレーマーが圧倒的に少なかったりします。そのあたりは心に余裕ができている証拠ですね。

高級店はいざというときの接待の手札にもなりますので、営業などされる機会がある方は、自分なりにお店を試しておきつつも、いざという時の候補店は数店持っていたほうがいいと思います。

お店情報

日本料理 吉左右~KISSO~
■住所:259 Soi Sukhumvit 19, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
■タイ語住所:259 ซอย สุขุมวิท 19 แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
■電話番号:02-207-8130
■営業時間:12.00~14.30, 18:00~22:30
■ホームページ:https://www.kissojapaneserestaurant.com/jp/
地図(Google Map)

コメント

タイトルとURLをコピーしました