ブログは「量」か「質」どちらを優先するべきか

ビジネス

こんにちは、のらねこです。

ワードプレスでブログを始めてみて4か月ほど経過しました。
発信行為自体の楽しさがあるので、がむしゃらに毎日更新を続けています。

ブログを始めた理由は、「駐在員サラリーマンが副業を伸ばしていく一つのモデルになれば」ということで実験しています。

まず、一年はブログ毎日更新を続けていくと決めています。
これを決めたきっかけは、
一年間も根気強くブログを続けれる人は少ないと思っているからです。
しつこさがビジネスにおいては大切と思っております。
単純に続けれる人が少ないということは、「差がつきやすい点」なのでここに勝機を見出しているという感じです。

実際に差がついたかの結果は、一年後の記事をお楽しみいただけたらと思いますが、
一応考察しておきたいテーマとして、

ブログは「量」か「質」かどちらを重視するのが正しいのか

について考えていきたいと思います。

ブログの特性

「量」か「質」 どちらを重視するか考えるうえで、
まずはブログの特性を考える必要があります。

ビジネスは大きく分けて「フロー型」と「ストック型」に分けることができます。

フロー型とは、時間を切り売りするビジネスです。
例えば、時給報酬や月収・年俸報酬といった、一度の時間を対価にして報酬を得るビジネスです。
サラリーマンやフリーランスなどにかかわらず、大半のビジネスが該当します。
このビジネスの特徴は、自分が働けなくなったら、収入は止まるということです。

ストック型とは、蓄積されるビジネスです。
例えば、CDや本の印税など 投資なども該当するかと思います。
このビジネスの特徴は、自分が働けなくなっても収入は止まらないということです。

「フロー型」と「ストック型」の大きな違いは
収益化できるまでの時間です。
フローは時間との対価交換になるので、単発でも収益が発生しますので即効性がありますが、
ストックは、単発ではなく反永続的に収益が生まれますが、蓄積が必要で収益化までに時間がかかるのが大きな違いです。

フロー型:即効性がある・単発
ストック型:時間がかかる・蓄積による永続性

ブログはアクセスを集めるには、内容・知名度を含めて時間がかかりますが、
一度収益化されれば読まれ続ける限りブログがなくなるまでは、理論上は収益が残り続けるのでストック型ということができるのではないでしょうか。

性質的にみれば、長く読まれる「質」の高い文章を書いたほうが良い気もします。

量を重視する考え方

量を重視する考え方として、
一般的に成功には必ず量が必要だということができます。
1000時間の法則(1000時間やれば、誰でも中級者レベルには到達する)や10,000時間の法則(10,000時間やれば、誰でも一流レベルに達するといった考え方です)
これを実践して成功したブロガーとして、マナブさんやコビト株母のりっつんブログさんなどがあげられます。

マナブさんは「ブログ毎日更新を680日」行ったそうです。これは、普通じゃないですよね。
ただマナブさんは「ぶっちゃけ余裕。」と言っていたりします。
さらっと言えたりするのが、めちゃくちゃ天才だと思いますね。

マナブブログ参考記事:https://manablog.org/blog-daily-update-money/

コビト株母のりっつんブログさんは59歳でブログを始めて、3年半ほど毎日更新して
ブログの収益化はもちろん、なんと本の出版に至っています。
まさにブログドリームといった感じです・
「今日が一番若い日」を一番体現されている方だなと思ったりします。

他にも量で成功されたブロガーの方は数知れず。
こういった成功者の例を見てみると、量は大切だなと思います。

また量をこなすことを苦にしない、圧倒的な熱量を持てることも大切ではないでしょうか。

質の重視する考え方

一方で、
量を重視する考え方として、 クオリティが低いものに触れることで、時に信用を下げてしまうということができます。
例えば「釣りタイトルの記事」などは、アクセスを誘導することはできますが、信用を落としたり、記事の内容に信ぴょう性が低いと、このブログは信用にならないとなったりしてしまいます。

質を重視したブログの例として、ファッションバイヤーのMBさんが該当します。
MBさんは現在のビジネスを始めるきっかけはブログからスタートしておりました。その頃は一記事一記事のクオリティを細部までこだわり一年で10記事ぐらいの記事数しか書けなかった、という逸話があったりします。
数は少ないですが、それでもアクセス数は一日あたり数万~数十万円あがっていたようです。

現在MBさんの手掛けるメルマガは週一回50,000字を越える文字数であったり、量もすごいですがクオリティの高さはこういった原点からもきていると感じることができます。
ファッションだけでなくビジネス等幅広い内容を扱っているので、
ビジネスマンが得るべき情報源ということでも、550円はめちゃくちゃコスパがいいと思っております。

MBのファッションメルマガ:https://note.com/knowermag/m/m08d75713100a

このような事例は、質が量を凌駕した一例ということができるのではないでしょうか。

当ブログの戦略

最後に当ブログでは、どうやった戦略をしていくのということについて論じていきます。

私自身は、一般的なサラリーマンです。
副業でブログをやっているため、ブログを本業にしているフリーランスの方と比べて、量も質も担保し続けるのは難しい部分もあります。

現状は、ネタには困っていないということもあるので、
一年間は毎日投稿ということで「量」は、現状は担保できそうな部分かなと思っています。

これを続けることでどれだけの結果が出るかわかりませんが、
まずは一年間のやり続けたという状況データをとりそこから分析して、舵切りをして柔軟に方針を決めていきたいと思って言います。

ただそ、ブログの性質はストック型の傾向にありますので、
最終的には何年も読まれる記事を書くのが理想です。
そのため投稿した記事は、リライトによって「質」をあげていくことでストック型の商品としていくということも忘れずに続けていきます。

当ブログの戦略の現時点の結論としては、

まずは「量」を最優先しつつ、次に「質」を徐々に高めていく。

こんな感じの方針で進めていきます。
駐在員サラリーマンが、副業を伸ばしていく一つのモデルケースになれば幸いです。

ほな、バイバイ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました