麵屋NARUTO バンコクで食べられる本格派味噌ラーメンだってばよ!!

グルメ

こんにちは、のらねこです。

ウイルスの影響ですっかり生活環境が変わってしまい、外食をほとんどしなくなってしまったので、
ラーメンから半年ほど遠ざかっておりました。

イチローの名言?で、「カレーとラーメンは嫌いな人はいない」というような話をしておりましたが、確かにそうだなと思います。

私もこの2点は外せないんですよね。

ラーメンは糖質が多いので、チートデー限定にしておりますが、それでも定期的に欲しています。

今回は半年ほどラーメンロスでしたので、めちゃくちゃ欲しておりました。

ということで、

みそラーメンの名店「麵屋 NARUTO」についてお届けしていきます。

麵屋 NARUTO

麵屋 NARUTOは、2020年10月オープンのラーメン屋です。

バンコク内では珍しいみそラーメン系専門のお店でオープン当初から注目しておりました。

店名がNARUTOというだけで、必要以上に反応してしまうのがゆとり世代の性だってばよっ!

100年に一度のウイルスと言われ世界的にも大変な時期ですが、
あえてこの時期に勝負する経営者には頭が上がりません。

(私も飲食店経営をやっていた時期があったので、飲食店経営者にはリスペクトしています。)

場所は、スクンビット53のイタリアンBACCOの奥当たり。
「いもやSoi53」さんの隣です。

トンロー駅からは徒歩7分ぐらい。Soi53のパクソイからバイタクだと一瞬の距離です。
ラーメンを食べる前なので、しっかり歩けるほうがいいので個人的には絶妙な距離感で嬉しいです。

メニュー紹介

看板メニューは、味噌ラーメンです。

それ以外に、塩・しょうゆ・二郎があります。

※値上がり前

サイドメニューは、手作り餃子やご飯ものメニュー。

今回行った時間が遅く餃子が売り切れていたので、NARUTO辛みそラーメンと肉飯を注文。

水は備え置きで無料でした。(ここはポイント高いです)

そして料理が到着!!

▼ NARUTO辛みそラーメン(310バーツ)

かなり本格的なみそラーメンです。
思ったより辛味が効いていましたが、ぺろりと完食しました。

みそラーメンの本格派のお店は、バンコクには少なかったのでかなり鉄板になりそうな予感です。

▼肉飯(100バーツ)

肉飯は、チャーシュー丼ですね。

チャーシューが上品なサイズで切られており食べやすかったです。

かつお節をふんだんに使っており、食べやすいあっさりした味です。

こちらもぺろりっ!!

完全にチートデーしてきました。

▼味噌バターコーンらーめん(340バーツ)

以前来たときはなかった新メニュー。

札幌みそらーめんテイストのバターコーンは相性抜群ですね。

NARUTOで例えると、カカシとオビトなみの相性の良さです。

▼特性白味噌らーめん(290バーツ)

こちらも以前はなかったメニュー。

味噌ラーメンは基本的に辛めなので、お子様が食べる場合は白味噌がマイルドで食べやすいです。

▼手作り餃子(80バーツ)

餃子は、まあ悪くはなくという感じでした。

あまり値段が高くはないので、ビールのおつまみには最適です。

店内紹介

店内は6テーブルと一人用カウンターが6席程度です。

昼を外していきましたが、
餃子がなくなるぐらいですから、ピーク時間はかなり混んでそうですね。

店舗情報

麺屋 NARUTO
■住所:43, 3 Sukhumvit 53 Alley, Klongtan nuae, Watthana, Bangkok 10110
タイ語住所:43, 3 ซ. สุขุมวิท 53 Klongtan nuae, เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
■電話番号:09‐696‐59089
■営業時間:11:30〜21:00
■URL:なし
地図(Google Map)

おわりに

みそラーメン好きには、絶対に行って欲しいお店ですね。

他の味のラーメンも目移りしてしましましたが、まずは王道のみそラーメンに挑戦するのがいいですね。

NARUTOのネーミングをどこからつけたかわかりませんが、NARUTOのコミック全巻置いてあれば最高だな。(笑)

脱線してしまいましたが、みそラーメンとにかく最高でした!リピート確定ですね。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました