【タイのゴルフ場】THE WANGNOI AYUDHAYA(ザ・ワンノイ アユタヤ) ゴルフ場情報

アユタヤ地区

こんにちは、のらねこです。

規制中にコースコンディションの維持ができているコースとできていないコースの差が激しいです。

規制中をチャンスと考え、リニューアルして生まれ変わったゴルフ場もあります。

本日はタイのゴルフ場「THE WANGNOI AYUDHAYA(ザ・ワンノイ アユタヤ)」の記事です。

THE WANGNOI AYUDHAYA (旧 Wang Noi Prestige G. C. )

THE WANGNOI AYUDHAYA(ザ・ワンノイ・アユタヤ)は、2005年にオープンした18ホールのゴルフ場です。

元々は、ワンノイ・プレステージという名称でしたが、2021年にクラブハウスを一新しコースの一部をリニューアルしてTHE WANGNOI AYUDHAYAと名前が変わりました。

設計は、Mr.Vera Tanakonpakdeeです。

バンコク市内からでも50~60分程度でアクセスが可能です。

コース自体のコンディションもよく、弱点であったクラブハウスの状態がよくなったので、今後人気が高まることが予想されます。

ゴルフ場の特長

コースの特徴としては、
タイならではのフラットな地形ですが、両サイド狭くウォーターハザードが多く絡んでおりショットコントロールが必要です。コースの飛距離も長いため、初心者には厳しめのコースです。

タイのゴルフ場のなかでは、難易度は中級から上級者におすすめのコースです。

コースの状態は、しっかりコースメンテナンスされておりすばらしいレベルです。

1人~6人プレーも可能なコースです。

ゴルフ場料金

ゲストプレー費(平日)
●プレー費  :2,400バーツ / クラブタイランド価格800バーツ

ゲストプレー費(休日)
●プレー費  :3,400バーツ / クラブタイランド価格1,600バーツ

▼参考
●キャディ費 :400バーツ
●カート費  :700バーツ

お得なクラブタイランドが利用できるとさらにお得にプレー可能!

平日プレーやプロモーション期間を見逃さないように。

コース写真

コース自体はコンディションは、しっかりとコースメンテナンスされております。

カートでのフェアウェイへの乗り込みも可能です。

コース全体はフラットですが、砲台グリーンで、バンカー、池が非常に多いです。

スコアカード

レギュラーの白ティからでも6,400ヤードあり、コース距離は長いです。

距離は必要ながら池やバンカーがたくさん絡んでいるため、
ドライビングコントロールも必要で、白ティでも十分な難易度です。

クラブハウス

クラブハウスは、2021年に一新されており、非常に高級感があります。

ロッカー

ロッカーもかなり高級感があり、シャワーも綺麗なためプレー後も快適な気分を味わうことができます。
練習コースとしてだけでなく、接待利用にも十分に利用できます。

プロショップ

練習場

ドライビングレンジはありませんでした。

「パットイズマネー」といわれるぐらいパター練習は大切なので、プレー前にも必ず練習できると上達できます。

ゴルフ場 基本情報

THE WANGNOI AYUDHAYA (旧Wang Noi Prestige Golf Club)
■コース:全18ホール
■ナイター施設:なし
■練習場:パターエリアあり、チッピングあり、ドライビングレンジなし
■電話:08-1161-0041
■URL:なし
■住所:99/1 Moo10 Thanon Phahon Yothin, Tambon Bo Ta Lo, Amphoe Wang Noi, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13170
タイ語住所:99/1 หมู่ที่ 10 ถนนพหลโยธิน ตำบล บ่อตาโล่ อำเภอวังน้อย จังหวัดพระนครศรีอยุธยา 13170
■所要時間:バンコク市内より 車で約60分程度
地図(Google Map)

おわりに

ゴルフコースは非常にレベルが上がり一新されました。

今後値段が上がってしまう心配がありますが、現状は据え置き価格なのでコスパがあがっておりおすすめです。

コースの難易度は非常に高いので、初心者の方はお気をつけください。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました