【シーロム・ランチ】Ruenton @Montien Hotel 高級カオマンガイ

グルメ

こんにちは、のらねこです。

サラリーマンの孤独のグルメ、本日はサラリーマンのメッカシーロムエリアで食べられるカオマンガイの有名店です、カオマンガイ好き必見です。
それではシーロム地区にある人気タイ料理カオマンガイが食べられるお店「Ruenton Restaurant」についての記事です。

Ruenton RestaurantはBTSのサラデーン、MRTシーロム駅からスカイウォークで徒歩5分でいけるのMontien Hotel内にあるレストランです。

Ruenton Restaurant

Ruentonはミシュラン2019、2020を代表に数々の賞を受賞しているタイで有名なレストランです。
何と言ってもカオマンガイ(チキンライス)が非常に有名です。
入り口に日本語が話せるスタッフの方が「チキンライスですか」というぐらい。
それぐらいカオマンガイ目当てのお客さんが多いです。

メニュー紹介

Ruentonのランチはアラカルトとディンサム(点心)で構成されています。
中華メニューにも目がないので迷いましたが、初めて訪れたということでカオマンガイに挑戦。

▼Montien Cheken Rice (320バーツ)約1,120円
タイで最高級のチキンライスといえます。
値段は張りますが、かなりボリュームがあり食べ応え抜群です。
タイでチキンライスで、この値段だすのかというのに賛否はありますね。
シンガポールにもチャーターボックスという高級チキンライス店では、27シンドル(約2,160円)と普通のチキンライスの5倍ほどするものもあります。
こういった商品はどうしても否の意見が出てしまいますが、個人的には高級日本食もあれば、B級グルメもある。どちらも旨いと言えますし、そういった多様性があってもいいのではと思います。

▼Fried Rice Noodle with Pork, Crispy Squid River Prawn in Brown Sauce (480バーツ)
ボリューム感抜群の一杯。
贅沢に川エビが入っており野菜もたくさん入っていますので、栄養素も高いです。

外観写真

レストラン併設のカフェ(夜はバー)があり、こちらでスイーツを購入する方も多いです。

夜のバー使いできるとオシャレでいいですね。
私も今度使ってみたいと思います。

おわりに

高級ホテルのレストランなので、きれいでおしゃれなのでVIP接待・ここぞという時のデートでもチョイスできるとさりげなくセンスが見せられるお店です。
お値段は張りますが、その分特別感があり定員さんのホスピタリティが高いので安心できます。
シーロム地区はどうしても日本食レストランに行ってしまいがちですが、たまにはこういったおしゃれランチをしながら気分を変えていきましょう。

お店情報

Ruenton Restaurant
■住所:54 Thanon Surawong, Silom, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
タイ語住所:54 ซอย สุรวงศ์ แขวง สีลม เขตบางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
■電話番号:02‐233‐7060
■営業時間:6:30〜22:00
■HP:https://montienbangkok.com/en/restaurant-bar.html
地図(Google Map)

コメント

タイトルとURLをコピーしました