ONE PIECE 第1028話感想【ネタバレ注意】

ONE PIECE

こんにちは、のらねこです。

本記事はONE PIECEのジャンプ最新話考察・感想についての記事となります。

これ以降は、ネタバレにお控(ひけ)えなすって

最近は多忙なこともあり、一週間が過ぎるのが早く、気がついたらチョイ見せ&ジャンプの発売という感じの日々の流れです。

どれだけ忙しくても、月曜日だけはジャンプに集中。
この日だけはナレッジキングを忘れて最新話を楽しんでいきたいと思います。

それでは、第1028話の内容に進んでいきます。

ONE PIECE 第1028話「ブラキオ蛇ウルス」

いやーみなさま今週のONE PIECEはもう読まれましたでしょうか?

ONE PIECE巻頭カラーで贅沢な週になりますね。

タイトル 「ブラキオ蛇ウルス」
先週の「想像を超える危機」から打って変わって、なんか最初からダジャレ感満載ですが、

早速、楽しんでみていきましょう。

今回気になった点は、

  1. CP “イージス”0
  2. ヤマトの行く先に・・・
  3. ヴィンスモークの血?

この3点をピックアップしていきます。順番にみていきます!

CP “イージス”0

CP-0 との電伝虫での会話の先には、
なんとロブ・ルッチ。※カク(爆睡中)とステューシーもいましたね。

目的は、カイドウが敗れた場合にワノ国を政府の管理下に置くこと。

ワノ国の開国は、おでんの悲願ではありますが政府の管理下でいいのか?

白ひげの発言にあった「まだお前の国は自由だ」からいっても政府の管理下は望んでいない様な気がします。

カイドウを倒しても一筋縄ではいかなそうな展開が予想されます。

もう一つの指令
ニコ・ロビンをとらえること。

困難さってもさらに難敵が現れそうで、困難が続きます。

ヤマトの行く先に・・・

鬼ヶ島はモモの助に任せて、ドクロドームに戻ったヤマトですが、
その先には、ハートの海賊団。

ハートの海賊団航海士の仮面の人とジャンバールの姿が!!
ルフィ達と一緒に、鬼ヶ島にあがってきていたんですね。

展開が気になるところですね!

ヴィンスモークの血?

今回のメインはタイトルからもある様に、クイーンVSサンジとなります。

この2人は、ヴィンスモーク・ジャッジの因縁もあります。

クイーンは、科学を学びたいためレイドスーツを出すように要求。

サンジは拒否し続ける中、ブラキオサウルスの真骨頂ともいえる「ブラキオ蛇ウルス」をくらう!
#こういったマンガならではの技は、個人的にめちゃくちゃ面白い!!

我慢する中、全身の骨が折れるサンジ。

しかし、全然普通に動いているサンジ・・・

ヴィンスモークの血で外骨格が発動したのか??

というところで、次回に続く!!

おわりに

今週号ジャンプのONE PIECE 第1028話 「ブラキオ蛇ウルス」

すごい内容でした!

サンジが、人間じゃなくなっていく感じがあり、
インフレし過ぎな気はしますが、どうなるのでしょうか!!

ゾロのほうも、キングの正体も含めてめちゃくちゃ気になる・・・。

両翼の二人なので、同時話での決着というのもありそうです。
====

10月24日のナレッジキングまで勉強したいですが、月曜日はジャンプに行くのはしょうがない!!

次号は休載なので、ナレッジキング開催まで勉強に集中していきます。
#勉強といっても「マンガ読んでるだけ」(笑)

第3回ナレッジキング決定戦まで勢いは増すばかりで、突っ走っていきましょう!!

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました