Kidzooona 小さいお子様もがっつり遊べる

雑記

こんにちは、のら嫁です。

エカマイの遊具施設「キッズーナ」に行ってきました。

ここは前から気にはなっていましたが、なかなか行けておらずになっており早3年でしたが、
タイ特有の突然のスコールに襲われ、エカマイから身動きが取れなくなったこともあり、
ちょうどいい感じに屋内型施設があり助かりました。

Kidzooona(キッズーナ)

キッズーナは、0歳から小学校低学年まで遊べるような遊具施設です。

Kidzooona(キッズーナ)の場所はBTSエカマイ駅直結「ゲートウェイ」というモールの中にあります。
直結なのでモールにはベビーカーでそのまま入っていくことも可能です。

こちらの施設は保護者も靴下が必須ですので、注意してください。靴下が無いときは購入しなければなりません。
キッズーナ以外でもバンコクには靴下必須のプレイグランドは多々ありますので、サンダルでどこかに行く際は靴下を持参しておくとなにかと便利です。

こんな方におすすめです。

・0歳(ハイハイ)から小学校低学年までのお子様のいる家庭

・子供を遊ばせてあげたい

・手軽に行ける

・エカマイ周辺でお買い物の予定がある

大きめのお子様は、同じモール内にある別の遊具施設「ハーバーランド」がおすすめです。こちらの方が規模は大きめですが、大きなお子様もいますので、小さいお子様がいる家庭では保護者の方が注意してみてあげる必要が強いです。

料金

料金表です。年齢制限はありませんが、保護者の方もお金がかかってしまいます。
タイの遊具施設はこの制度が多く、微妙だなと思う点です。

1 時間3 時間All Day
Kid180 バーツ320 バーツ360 バーツ
Adult 80 バーツ100 バーツ120 バーツ

入り口で何時間プランかを伝えて、お金を支払うと腕にスタンプが押されます。
(お風呂入るときにスタンプは落ちます。)

名前を聞かれて、退出時間になればマイクで呼ばれますが、時々放送してくれない時もあります。

名前を呼ばれなかったら延長しちゃえって思っても、出口で名前を確認されますので悪い事は出来ませんのでお気をつけ下さい。

レシートにも退出時間が記載されているので、しっかり時間を意識しながら遊びましょう。

場内写真

さぁ、入り口を抜けて靴を脱ぎます。

そこからはもう子どもも走って遊びに行ったり、テンション上がって好きな物を見つけにいきます。

キッズーナには、なりきりごっこ遊びや、ボールプール、滑り台、ブロック遊び、砂遊び、お絵描き、トランポリン等があります。

また小さい子向けに小さめの広場もあるので、ハイハイのお子様でも安心です。

なりきりごっこ遊びエリア

なりきりごっこ遊びでは、衣装も付いてるので実際に着れます。
また、果物もフェルトだったりと子ども達が手の感触を楽しめるように工夫していたり、たこ焼きも本物に近いようにしていたりと子ども達が集中して楽しめるような施設になっています。

娘は砂場遊び、たこ焼き、八百屋さんに夢中でした。八百屋さんでは、果物の名前を言って子どもに取ってきてもらったり、問題を出しながらの知育にも最適です。

アクティビティ

体を動かす事が好きなお子様はトランポリンや、アスレチック、三輪車に乗って遊ぶ事もできます。

ある程度1人で遊べるお子様をお持ちの親御さんは、休憩スペースがあるので、こちらでゆっくり見守る事も可能です。


砂場は入るタイプではなく手だけの感触で楽しめる場になっていて、
本当の砂ではなく、少し固まりやすい砂なので、服がすごく汚れるとかはないと思います。

おわりに

完全屋内型なので、天候に左右されず利用できるのが魅力です。

この時期人混みを避けたいけど、子どもを外に出してあげたい親御さんが多いと思います。
そんな時はやはり平日の昼間が狙い目です。
また、学校にまだ通っていないお子様だと2時~3時ぐらいが比較的空いていると思います。

広さはでは、以前にブログに投稿したヨーヨーランドよりも小さめの規模感ですが、
屋内の涼しい施設で、少し遊ばせるぐらいならこのキッズーナも丁度いいと思います。

https://www.noranekoblog.com/yoyo-land/

お店情報

Kidzooona(キッズーナ)
■住所: Krung Thep Maha Nakhon, Bangkok, Sukhumvit Rd
タイ語住所:กรุงเทพมหานคร ถ. สุขุมวิท
■電話:06‐5524‐1746
■時間: 11.00~21.00 定休日毎週水曜日
■HP: http://www.aeonfantasy.co.th/
地図(Google Map)

コメント

タイトルとURLをコピーしました