【タイ・クレジットカード】JCBイオンゴールドクレジットカード カード特典紹介

クレカ

こんにちは、のらねこです。

タイで作成できるクレジットカードの一つ:JCBイオンゴールドのクレジットカードについてご紹介します。

出典:イオンタナシップ

私もタイに住み始めた当初はこのクレジットカードをメインカードとして使用しておりました。

当時住んでいたアパートの近くにマックスバリューがあったのと、

イオン専用ラウンジが使えるってことが同期になり作成しました。

今では引っ越ししてしまったので、

イオン系列のスーパーもなく、またラウンジ利用も少なくなってしまい使わなくなりましたが、

年会費無料なので、

とりあえずの一枚目のクレジットカードとしていかがでしょうか。

最初の一匹目のポケモン的なノリです。

ちなみに私は、
一匹目のポケモンを逃がして、コラッタで旅をするタイプでした。

通常タイでクレジットカードを作る場合は、給与明細が6か月分必要とか条件が厳しいのですが、

イオン系のクレジットカードは、タイの中では最速で取得できます。

そのためタイに来て最初の一枚としては、結構お得なカードとなっています。

JCBイオンゴールドクレジットカード カード特典

のらねこ
のらねこ

それでは、カードの特典を紹介していきます。

このイオンゴールドカードは特典が多いことでも有名なカードです。

割引特典

  • 毎月1日・15日はマックスバリュでの買物が 5%割引、
  • メジャーグループの映画館で1枚買うと1枚無料、
  • マクドナルドのセットが79バーツ(7種類)(1日3セットまで)
  • ピザハットで1枚買うと1枚無料

マクドの79バーツセット、映画チケット1Buy1Get Free がなかなかイカしております。

・マクド好き
・映画好き

なら、

「イオンゴールド君に決めた!!」という感じで、このカードの選択はいかがでしょうか!

イオンラウンジの無料利用

イオンラウンジでは Wi-Fi、電源、お菓子、コーヒー、印刷サービスなどがなんと無料で利用可能です。このサービスは地味にうれしいです。

【イオンラウンジ場所一覧】

  • セントラル ワールド(4階)
  • ファッションアイランド
  • セントラルフェスティバル チェンマイ
  • メガバンナー
  • セントラルプラザ ウドンタニ
  • セントラルプラザ コンケン
  • セントラルプラザ ラヨーン
  • セントラルプラザ ランシット
  • セントラルプラザ ウエストゲート
  • イオンシラチャ ショッピングセンター
  • セントラルプラザ ピンクラオ

JCBプラザ ラウンジ・バンコク の無料利用

アマリンプラザのJCBラウンジを無料で利用できます。
(BTS「チットロム駅」6番出口、アマリン・プラザ9階)

コールスタッフ・ホームページの日本語対応可

カード明細を確認できるウェブサイトやスマホアプリも完全に日本語対応ネットからのカードの申し込みも日本人の担当者が返信してくれます。

年会費無料

ウェブサイトからの申込みで、年会費が永年無料プロモーションがあります。

年会費無料でこれだけ特典があるカードはなかなかないかも!です。

カードの申し込み方法

【申し込みの流れ】は以下の通りです。

① パソコンからお申込みフォームへのご入力
      ⇩

② 申込書のプリントアウト申込み完了画面よりプリントアウトし所定の欄へ署名して提出

      ⇩

③ その他必要書類の準備<必要書類>
パスポートコピー (顔写真のページ、最新のタイ滞在許可期限が記載されているページ)ワークパーミットコピー (情報記載がある全てのページ)給与証明書もしくはカーボン紙出力の給与明細書 (発行日が3ヶ月以内)銀行通帳コピー (口座名義人記載のページと直近の履歴のページ)

      ⇩

④ 申込書類一式の提出プリントアウトした申込書とその他必要書類をあわせ当社支店へ提出

      ⇩

⑤ 日本人担当者より連絡がある日本人担当者よりお申込み確認の連絡があります。

      ⇩

⑥ 入会審査・カード発行カード会社の所定の審査

      ⇩

⑦ EMS郵便にてカード送付審査に受かれば送付先は自宅か勤務先を選べます。
※出典元:JCB公式サイトより引用

まとめ

個人的にはもうこのクレジットカードはレギュラー利用はしておりませんが、

年会費もかからないので、特にデメリットはなく保有しております。

  • タイに住んでクレジットカードを最速で作りたい、
  • イオン系のデパートを頻繁に利用する、
  • 日本語の対応が必要

上記の中で、2つ以上に該当する方には、

クレジットカード最初の一枚として作成するのがおすすめです。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました