アマゾンプライムをタイで視聴する方法

雑記

こんにちは、のらねこです。

COVID-19の影響が大きく、外出を自粛される方が多いのではないでしょうか。タイは日本と比べるとまじめに規制されている方が多く非常に好感が持てます。実際に感染者が少ないのもそういった差があるのではないかなと考えています。こういったときは、今やれる趣味を積極的に見つけていく方が、充実した生活が過ごせることになります。
自宅での時間が出来たためエンタメコンテンツをみたりする時間が増えてくるのではないでしょうか。その様な場合の一つの選択肢として

アマゾンプライムを海外で見たことがないという方が私の友人関係で周りに意外にも多かったので、視聴方法をご紹介していきたいと思います。

タイ:アマゾンプライムビデオ 視聴方法

まず、アマゾンプライムは(AbemaTV、GYAOなども)地域制限がかかっているコンテンツです。
そのためタイで視聴する場合はVPN接続を介して接続する必要があります。

VPN接続とはインターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できる専用ネットワークです。接続したい拠点(支社)に専用のルーターを設置し、相互通信をおこなうことができます。また、「トンネリング」「暗号化」「承認」を設定することで、セキュリティ上安全にデータのやり取りを行うことができます。「トンネリング」とは、データの送信者と受信者の間に仮想的なトンネル(トンネリング)を作り通信をおこないます。「暗号化」は、やり取りするデータを盗聴・改ざん等ができないよう鍵をかけることができます。「承認」は、信者と受信者同士がお互いに正しい相手だと確かめる方法です。

出典元 ICT Digital Column https://www.nttpc.co.jp/column/network/whats_vpn.html 

要は、暗号化によりどこから接続しているかわからない状態にするという行為です。
VPNのサービスは色々な企業が出されており、ご自身の感覚でご自由に選んでいただければと思います。
大体のサービスは無料2週間等もありますので、使ってみて使えなければ削除というように試していただければと思います。

ちなみに参考ですが、セカイVPN 月額1,100円のものを使用しています。
バンコク住まいですが接続的には特に問題がなかったりしますので、現在もこれで運用しています。特に他のものを試したわけではなく比較にならないため、大変恐縮です。価格帯としては300円~1,500円/月ぐらいの商品が多いです。

VPNの接続手順

接続手順

1)お手元のPCまたはスマホでVPNに接続

   ↓

2)Amazonプライムを起動

   ↓

3)Amazon アカウントログイン(プライム会員要入会)
   ↓

4)接続されていると視聴画面が開けます。

VPNに接続されていないと現在の場所ではこのタイトルをご利用できません。と表示されます。

   ↓

5)Prime会員の無料視聴可能コンテンツがみれるようになっていれば成功

以上になります。

<Amazon 年間会員4,900円>+<VPN費用月額1,100円>で快適に生活できますので、かなりコスパはいいと思います。私はAmazon プライムとYoutube でTV関連の娯楽は進めています。

もともと地上波が見れるケーブルTVに加入していましたが、アマゾンプライムに切り替えたので、
エンタメコストは月割りすると月2,000円ほど削減できました。

タイで地上波サービスの必要性は

タイには日本の地上波配信サービス(有料)があり、私も昔はタイで見れる有料の地上波など登録していましたが、2年以上前にやめてしまいましたね。

地上波を視聴するために接続するケーブルテレビが月3,000~4,000円程度しますので、非常にコスパが悪く解約してしまいました。個人的にはYouTubeだけでも全然問題ありませんが、最近はAmazon プライムのコンテンツ(バチェラーや鬼滅の刃や進撃の巨人)が非常にブレークしていることもあり、営業としては話題性の高いものに感度があるほうが有利なので、みているという感じです。アマゾンプライムではそれ以外にも、キッズチャンネルでおかあさんといっしょ(おかいつ)なども充実しているので、子育て世代にはかなり役に立ちますのでおすすめです。

以上、Amazonプライムを海外で見る方法でしたが、皆様のタイ生活のご参考になればと思います。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました