誰でも簡単!! VPN接続 ~タイでもアマゾンプライムなど視聴可能~

雑記

こんにちは、のらねこです。

世界中でCOVID-19がかなりの影響を及ぼしておりまして、アフターコロナの世界は少し変化していくのかもしれません。
現在は、在宅勤務の増加に伴いVPNの導入需要が急務になっているらしいです。
日経新聞 情報漏洩防ぐ「VPN」逼迫 在宅勤務の拡大阻む

そもそもVPNとは??

VPN接続とはインターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できる専用ネットワークです。接続したい拠点(支社)に専用のルーターを設置し、相互通信をおこなうことができます。また、「トンネリング」「暗号化」「承認」を設定することで、セキュリティ上安全にデータのやり取りを行うことができます。「トンネリング」とは、データの送信者と受信者の間に仮想的なトンネル(トンネリング)を作り通信をおこないます。「暗号化」は、やり取りするデータを盗聴・改ざん等ができないよう鍵をかけることができます。「承認」は、信者と受信者同士がお互いに正しい相手だと確かめる方法です。

出典元 ICT Digital Column https://www.nttpc.co.jp/column/network/whats_vpn.html 

VPN接続のメリット

在宅勤務の増加により、社員の自宅から社内サーバーやシステムにアクセスする機会が増えています。そうなると企業にはより安全な通信環境が求められるようになります。特にVPNには、通信内容の盗み見などから守る暗号化機能や、セキュアなアクセス経路を確保するトンネリング機能などが搭載されており、安全な通信環境でデータ通信をおこなうことができます。
会社とかでも社内の方しかアクセスできないといった環境はVPNで構築しています。

VPNを繋げばできること

海外からアクセス規制がある動画サイトを見ることが可能となります。
例えばユーチューブを再生すると、「この動画はお住まいの地域ではご利用いただけません」と表示されたり、アマゾンプライム、Yahoo!のGYAOの動画など「国外からは映像を視聴できません」と記載されたりして視聴できなかったりこれは著作権の問題であり、サービスが国内制限となり、海外の外国人が自由に見れない様にしている為ですが、VPNを使えば、アクセス場所が判断できなくなり接続できるようになるのです。

VPNサービスには各社色々ありますので、どれでもご自由に選んでいただければと思います。
繋がりやすいとかは国や環境で異なるみたいですので、一概にこれがいいといった進め方が難しいところです。サービスは無料2週間体験等もありますので、使ってみて使えなければ削除というように試していただければと思います。

ちなみに私は現在使用しているセカイVPN(月額1,100円)というものを使用しています。

インターリンク【セカイVPN】最大2か月無料

タイのバンコク住まいですが接続的には基本問題なく、継続して使用しております。
特に他のものを試したわけではなく比較にならないため、大変恐縮ですが、VPNの価格相場としては300円~1,500円/月ぐらいの商品が多めです。

VPN接続の手順

接続手順はいったって簡単!


1)まずはVPN契約を行う(ネット経由でサクサク)

   ↓

2)VPN契約をしたら、VPN接続マニュアル通りに進めていく

   ↓

3)接続が出来れば、あとは見たいサイトに飛ぶ。


   ↓
4)アマゾンプライムであればVPN接続状態でサイトにアクセス。

説接続画面
<VPNを繋ぐ前の状態>

 ⇩
<VPNを繋いでいる状態>

接続されていると視聴画面が開けるPrime会員の無料視聴可能コンテンツがみれるようになっていれば成功です!!
万歳をして喜ぶ人のイラスト(女性)
下記の様にAbemaTVやDMM.com系のサービス(DMMブックス)なども見れちゃいますよ!!

さいごに

個人的にVPN接続でみれるようになるおすすめ動画は、GYAOでシリーズ化されていた元SMAPで俳優・木村拓哉が出演する
動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ ん!』という番組。
あまり見られている方は少ないかもしれませんが、ここでONE PIECEがアツく語られていたりしたので、個人的にはかなりのみどころでした。
(木村拓哉さんのONE PIECE好きは有名です)
ONE PIECE抜きにしても、YouTubeとかにあげればかなり再生回数いくような面白い動画が多い印象でした。やっぱりSMAPのバラエティ能力は高すぎですね。VPNを利用していれば、タイにいながらもこういった動画も見逃さずにみれたりします。

以上になります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました