【ライフハック】WASH BOX24 配達ランドリーサービス 利用方法

ビジネス

こんにちは、のらねこです。

一人暮らしのビジネスマンは家事が非常に大変です。
一般的にお手伝いさんがいない家庭では、仕事を帰ってきてからしか家事ができないので、仕事が遅くなると寝る時間を削って家事をしたりしないといけなくなってしまいますので、これをするとパフォーマンスが落ちる原因になったり、副業をする時間が無くなってしまったり非常に大変です。
※副業は人生のポートフォリオとして、誰でも必ずやっているに越したことはありません。
個人的には、家事の中で掃除も大変ですが、1番苦手なのはアイロンです。いつもしわくちゃになったシャツを綺麗になるようにトライしますがなかなか難しくなにより時間がかかります。この辺の時間を短縮できると人生にとってはプラスになりそう。そういったときに有効なのがクリーニングサービスです。しかしクリーニングサービスも受け取り時間が決まっていたり、柔軟には使えない部分もあります。
ということで、最近発見したWASH BOX24というサービスです。
お掃除のチートはルンバとしたら、こちらのWASH BOXは、クリーニングのチートです。

WASH BOX24配達ランドリーサービス

WASH BOXのサービスはコンドミニアムにある箱に預ける(いつでも)と引き取りに来てそこまで、クリーニングが終われば持って来てくれ、いつでも引き取り可能なランドリーサービスです。
東南アジアを中心としてシンガポール / マレーシア / タイ / フィリピンで展開中のサービスで。クリーニングの置きサービスです。
住んでいるコンドミニアムの受付で販売営業していましたので、生活のアップデートとして早速トライしてみました。

▼アプリ画面

▼置きBOX
この箱を見られたことがある方も、いらっしゃるのではないでしょうか。コンドミニアムや大型の事務所ビルにあります。このボックスがあるところであれば、預けたり受け取ることが可能です。

利便性

事前に会員登録(電話番号登録)して入金トップアップするだけで意外と簡単に利用できます。
クリーニングの種類を選択して、24時間いつでもBOXに衣類をいれるだけ
今回はスーツジャケットを預けましたが、中1日でスーツがクリーニングされて戻ってきました。
クリーニング屋の開業時間には、なかなか帰れなかったりしますので、このサービスは非常に便利です。

クオリティ

タイの一般的なクリーニング屋さんと比べても、匂いもよくしっかり包装されています。シミ汚れ等もしっかり取れています。
町中のクリーニングと比較してもクオリティは高いことは確認できました。

▼クリーニング後返却されたスーツ

価格帯

非常に利便性が高く、クオリティが高いとなると気になるのはお値段です。

お値段表
スーツ  =200バーツ(約700円)
ボトムス =200バーツ(約700円)
ワイシャツ=30バーツ(約100円)

スーツ上下で400バーツは結構割高です。
プロモーションで300バーツになったのでお得ですが、普段使いするには非常に高い気がします。
ワイシャツは町中の価格と大差なかったので、非常に魅力的です。ワイシャツは全てこのクリーニングにまわそうと検討しております。

おわりに

24時間いつでも預けれますし、
ロッカーに預けるだけで便利なのは便利なので、時間短縮できるものをどんどん使っていけると
自己投資できる時間に回せていくので、無駄な時間を見直すことを常に意識しましょう。
家事をお金で解決するかバランスが大切ですが、しんどい時はガンガン使えるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました