バンコクのラグジュアリー映画館 THE BED CINEMA で映画鑑賞

THE BED CINEMA 雑記

こんにちは、のらねこです。

バンコクでは日本にはないラグジュアリーな映画館設備が存在します。

タイの映画料金のお値段相場は300バーツ程度ですが、ラグジュアリーな映画館ではペアで2,000バーツ程度と約6倍の金額です。

しかしながらこういった映画館では、値段分の価値がある特別な体験ができますので、

観たい映画がラグジュアリー映画館で上映対象となっている場合は、特別空間を体験してみてはいかがでしょうか。

THE BED CINEMA

待合室

THE BED CINEMAはセントラルワールドのSF CINEMA内にあるシアターです。

店舗情報は、下記参照

こちらのシアターでは、ベッドに寝ながら映画を観ることができます。

ベッドのようなシートがある映画館というのも非常に珍しいです。

価格帯

出典:SF WORLD CINEMA 王式ページより

ペアシートのみの販売で、お値段2,000バーツです。

#なかなかいいお値段です。

シングルシート×2の場合も、ペアでの購入となります。

子どもがいる場合は、どうなるのかと問い合わせてみたところ、

1,800バーツ+450バーツ(子ども料金:一人分価格900バーツの半額)でチケット購入できました。

※こういったイレギュラーな購入は、自動販売ではできないので窓口で対応してもらいましょう。

THE BED CINEMA 特典

タイの映画館としては高額料金設定ですが、多くの特典があります。

THE BED CINEMA 特典
・寝ながらの鑑賞可能
・ブランケット・スリッパがついてくる
・人が少ない
・ポップコーン&ドリンクが無料

寝ながらの鑑賞可能

映画館のシートは長時間座りっぱなしになってしまうので、いいシートに座るに越したことはありません。

ベッド型のシートは、クッション性バツグン&リクライニングし放題なので腰にも優しいです。

身体は資本なので、しっかり投資していきましょう。

ブランケット・スリッパがついてくる

タイの映画館はとにかく寒いです。

防寒着を忘れるとかなり死活問題ですが、このシアターではブランケットがついてきますので、

防寒着をもっていかなくても快適に映画を鑑賞することができます。

人が少ない

こういったラグジュアリー映画館は、高額なため人が少ないことが多いです。

子ども連れの場合など、ほかのお客さんへの配慮が気になるときは人が少ない映画館で鑑賞するのは、非常におすすめです。

ポップコーン&ドリンクが無料

「映画といえばポップコーンとジュースは欠かせない」というぐらい、なくてはならない定番品です。

THE BED CINEMAでは、こういったスナックが無料でついてきます。

普通にポップコーンとジュースセットを購入すると300バーツ程度(1,000円)かかりますが、

これらが無料なのは、何気にメリットが大きいです。

ポップコーンの味は全部で4種類あります。

  • オリジナル
  • チーズ
  • キャラメル
  • パプリカ

ドリンクは、各種あります。

  • コーラー
  • スプライト
  • コーヒー
  • ミルク

それ以外には、スナック菓子やコーンフレークがあります。

もちろん食べ放題です。

こういった特典があるなかでの、2,000バーツというお値段はお手頃に感じるかもしれません。

店舗情報

SF World Cinema
■住所:999/9 Ratchadamri Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok 10330
セントラルワールド7階
■タイ語住所:999/9 ถนน ราชดำริ แขวง ปทุมวัน เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
■電話番号:+6622688888
■URL:http://www.sfcinemacity.com/
Google Map

おわりに

なれない土地での子育てなどいろいろと見えないストレスもあるため、たまの息抜きとしている趣味の一つが、映画です。

2時間しっぽり集中できるので非常にリフレッシュできます。

そんな趣味の時間を、最高の環境の中で観れると、さらに充実しますのでおすすめです。

もし観たい映画がTHE BED CINEMAで上映されていたら、このシアター即決レベルでおすすめです。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました