ONE PIECE 第1032話感想【ネタバレ注意】

ONE PIECE

こんにちは、のらねこです。

本記事はONE PIECEのジャンプ最新話考察・感想についての記事となります。

ONE PIECE一週休載明けジャンプ、今週もONE PIECEを楽しんでいきましょう!

それでは第1032話の内容に進んでいきます。

これ以降は、ネタバレにお控(ひけ)えなすって

ONE PIECE 第1032話 おでんの愛刀

みなさま今週のONE PIECEはもう読まれましたでしょうか?

「おでんの愛刀」

今週は個人的にはよくわからない点も多かったですが、見ごたえ十分でした。

早速始めていきましょう。

今回気になった点は、

  1. (続)ヤマトとフーガ
  2. CP0の戦闘
  3. 閻魔の様子

いつも通り、見やすさ重視で3点にまとめます。

順番にみていきます!

(続)ヤマトとフーガ

ヤマトに絡もうとするアプーですが、ヤマトは興味も示していない様です。

そして、先週から気になっていたのが、
ヤマトと関係が深いのかなと思っていたナンバーズのフーガです。

フーガはなんと4足のケンタウロスでした。

そして、ヤマトとの話しかけ方から読み取れるのが、フーガとはナンバーズの中では交友が深そうですね。

ヤマトとフーガの行動が、鬼ヶ島の爆発からの救出の鍵になりそうです。

CP0の戦闘

前回からひき続きロビンを追うCP0ですが、

後方には、カン十郎の最終奥義である「火前坊」が接近中。

カン十郎が意外と場を荒らしまくっていますね。

そしてCP0が当たり火で焼かれてしまいます。

ここで、CP0を見つけた情報屋のアプーがCP0の写真をパシャパシャ。
アプーは多動ですね。いったい何がしたいんや・・・。

CP0のアプーに対する攻撃(指弾)!。
これがCP0初の戦闘シーンですね。めちゃくちゃ強そう。

指銃で首を一突きし、アプーを一撃で倒します。

それから海軍であるドレークも、CP0の標的になります。

この、政府と海軍の関係性がよくわからないんですよね。完全な見方ではないのでしょうか。

戦闘が始まるかというところで、

武装でガードしていたという、アプーがCP0へ反撃。

まさかの展開、ドレーク・アプー VS CP0(2名)の戦闘が開始します!

これは予想できない、組み合わせですね。

この先「火前坊」 をどうやって止めるのかまでが、こちらの場面のメインになりそうです。

閻魔の様子

いろいろな情報が出てきましたが、サブタイトルは「おでんの愛刀」です。

今回のメインは、ゾロの戦闘でしょうか?

最強の大看板であるキングとの戦闘は続いています。

ゾロは、戦闘の中で恐竜の特性を理解していきますが、キングの倒し方をわからない様子です。

斬撃をくらっても血が出ないキングの能力はなんなのか??

ルナーリア族の謎?を解かないと、ゾロは「勝てない」と察します。

同じくサンジも恐竜のタフネスを持つクイーンを力技のごり押しでは倒せなさそうですが、
キングは「恐竜+ルナ―リア族」でさらに難敵ですね。

そして突然様子が変わり動き出す閻魔!!

そして場面はオロチに変わり、オロチは三味線の音を聴きます。

なんと、花魁小紫の登場です。

本物なのか?カン十郎の絵なのか?

次号に続きます。

おでんの愛刀というタイトルからも、
閻魔は、三味線に反応したんじゃないかなと思います。

おでんの好きな三味線の曲「つきひめ」を弾くことで、愛刀である閻魔が反応したというのは可能性としては十分にありそうです。

おわりに

今週号ジャンプのONE PIECE 第1032話 「おでんの愛刀」

まだまだ、そこら中で戦闘が行われており戦況が読めないですね。

戦況まとめ

  • ルフィ VS カイドウ
  • ゾロ VS キング
  • サンジ VS クイーン
  • ロー・キッド VS シャーロット・リンリン
  • ドレーク・アプー VS CP0
  • 雷ぞう VS 福ロクジュ

====

今年も残すとこあと1か月。12月にはONE PIECE101巻が発売。

今年最後のご褒美になりそう!!

そして来年劇場版ONE PIECE FILM「RED」情報解禁!

『ONE PIECE FILM RED』超特報 Teaser Trailer/2022年8月6日(土)公開

この件についてはまた別の記事で書きます!

それでは引き続き、ONE PIECEを楽しんでいきたいと思います。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました