少年ジャンプの読み方 ONE PIECEがあるとき・ないとき(休載)

ONE PIECE

こんにちは、のらねこです。

世間ではサラリーマンも学生も月曜日はテンションが下がる日というかたも多いと思いますが、
ONE PIECE好きにとっては、月曜日は少年ジャンプ発売日ということで一番好きな曜日という方も多いです。

ONE PIECEの話はよくさせていただいているのですが、
ONE PIECE以外のジャンプ作品については、あまり語ってこなかったので、
ONE PIECEが休載の時の少年ジャンプの読み方についてご紹介します。

ONE PIECEがあるとき

ONE PIECEが、「あるときー」は、

日付の変わる24時ちょうど(タイでは22時)に、アプリのジャンプ+を開き、
まずONE PIECEを読みます。そしてONE PIECEを数回読みます。余裕があればパラパラと他の作品も目を通していきます。

そして、そのテンションのまま、寝ます。

翌日、目覚めた後にまたONE PIECEをじっくり読んで、
毎週やっているブログ更新などで、その週の記事をまとめていくような流れです。

ONE PIECEがないとき

一方で、
ONE PIECEが「ないときー」の少年ジャンプは残念ながらテンションは、低めです。
(これは致し方なし!)

日付の変わる24時ちょうどには、ジャンプ+は、開きません。

次の日の出勤中に車の中で読むといった感じです。

まずは、グラばこ(GRAND TREASURE BOX)を読んで、
ONE PIECEに関する情報を収集していきます。

ONE PIECEが休みのジャンプでも、グラばこでONE PIECEに関する情報が手に入りますので、
目を通すのがおすすめです。

一通りONE PIECE情報の収集が終わったら、

巻末の次回予告でONE PIECEがあるということを確認して、読者コメントのページを確認します。
そこで、これから読む作品も検討をつけます。

現在連載中の作品では、「アオのハコ」・「僕とロボコ」・「PPPPPP」・「SAKAMOTO DAYS」辺りは読んでいます。

アオのハコは以前も記事にしたぐらいハマっている作品です。

それ以外にはあまりジャンプではほとんど読んでおりません。

大人気の呪術廻戦はコミックでは読んでいますが、
ジャンプだと内容が細切れで、個人的には理解するのがしんどくて、読めておりません。

その辺が、ハンターハンターっぽいのかも。
(画のコマ割りも似ていますが。)

「SAKAMOTO DAYS」はめちゃくちゃ面白くなっているなーという印象があります。

今週の新連載のアヤシモンはかなり期待しています!!

そんな感じで読み進めるのが、ONE PIECEがないときのジャンプの楽しみ方です。

おわりに

少年ジャンプは基本的に定期購読にしていますので、
ONE PIECEがなくても購読となっていますが、当然その週はテンションが少し落ちてしまうので、他の作品もどんどん読み始めて楽しんでいけたらなあと思います。

週刊誌はラジオと同じで、
最初はわかりづらいですが、続けているとだんだんわかるようになってきて、味わい深く楽しむことができるようになっていきます。

鬼滅の刃も呪術廻戦といったメガヒット作が今後もジャンプから生まれる可能性は十分にありますね。

また、気が向けばマンガトークしていきます。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました