バンコクで買える生食パン 忖度なしの本音レビュー

雑記

どうもこんにちは、のら嫁です。

日本では、数年前に生食パンブームがあり、そのころから生食パンの魅力にハマってしまいました。
1人で1斤を余裕で食べちゃうくらいなんですが、異常なんですかね?(笑)
皆様はどうでしょうか?
日本でのおすすめの生食パンは「乃が美」です。
もし機会があれば、お試しください。

Eコマースサイトでも購入は可能です。

実はバンコクでも、ひそかに生食パンブームが来ておりまして生食パン好きとしては黙っておれず、

「生食パン食べくらべ」をしてみました。

忖度なしの本音レビューをさせていただきます。

生食パン 本音レビュー

今回食べたのは、3つの生食パンです。

  1. SHOKUOAN 生食パン オリジナル味
  2. しろくまやベーカリー 生食パン
  3. 極(kiwami)生食パン(ドンキモール)

また別の生食パンを食べたりしたら【随時更新】スタイルで載せていこうと思います。

もしオススメの生食パンがあれば、ぜひコメントください。

SHOKUPAN 生食パン オリジナル味

まず、1つ目は、クロントーイの「SHOKUPAN」が販売する生食パンオリジナル (1斤190バーツ) 

▼レビュー

「がんばって」と刻印されています。
レビューがんばります。

食材の甘みがある。
ふわふわ食パン焼き加減も丁度良い。
次の日でも全然美味しい。
値段もお手頃。
思わず2週連続で買いにいったほどで、評価高め。
味は、Original , Butter, Choco Banana , Cranberry Mixed Seeds の4種類。

しろくまやベーカリー 生食パン

2つ目は、しろくまやベーカリーの生食パン(1斤260バーツ)

トンローソイ9の以前マックスバリューがあった場所です。

生食パン以外にもレーズンやメープルなど種類が豊富です。

▼レビュー

食べた瞬間甘みよりも苦味が強い。
耳を残して中身だけを食べる贅沢な食べ方ならアリかもですが、甘みが少し足りなかった。
ちょっと大人な人は好みだと思いましたが、焼きすぎで苦くなっているという点で、個人的には少しマイナス。
お値段が、競合との相場でも高いと感じます。
(厳しめですみません)
一斤買い以外ができるのは一人暮らしの方などにはポイント高いです。

グラコロが人気!!
実は、生食パンの販売だけでなく、
グラコロサンドという、本家〇クドのグラコロよりも人気のある商品も、実はこの生食パンを使用しております。

こちらもめちゃくちゃおすすめです。お値段110バーツ。

極 生食パン(ドンキモール)

3つ目は、「極」の生食パン(1斤189バーツ)

「極」はトンローのドンキモール内のパンコーナーにて購入できます。

▼レビュー

食感がもちもちで軽い舌触り。

食べやすいので、子どもがめちゃくちゃハマっていました。
北海道牛乳使用で、甘みも感じられる
値段はお手頃(189バーツ)。

おわりに

と、以上3つの店舗を本音レビューしてみました。

どれも甲乙つけ難くおいしいですが、
個人的には、お値段と味のバランスで「SHOKUPAN」 が強かったですね。

生食食パン好きとしては、オリジナルで勝負しているところが好感が持てたりします。
まだまだ、日本の生食パンが別格ですが、
最近はタイのお店でも日本産の小麦を使っていたりこだわりのお店も増えてきましたので、
生食パンブームで、生食パンもどんどんレベルが上がってきてほしいなと思います。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました