【投資入門】SBIタイオンライン証券で口座開設してみた

こんにちは、のらねこです。

SBIタイオンライン証券で口座開設してみました。

口座開設をした理由は、ポートフォリオの調整で円資産の比率を下げたかったからです。

これまでお金の大半は円貯金だったので、海外のお金は使い切りを目安にしていました。

しかし、近年の急激な円安傾向もあり、知らない間にも給料は減額です。

経済大国としての日本ではなくなっており、もう「安全の円」というのは遠い過去になってきましたので、危機感を持ち円比率を徐々に下げておこうかなと思い駐在先でも投資に目を向けることにしました。

SBIタイオンライン証券での開設は、1週間弱と非常にスムーズに行うことができました。

SBIタイオンライン証券での開設の流れ

口座開設の流れは、以下の通りです。

証券口座開設書類を請求
↓
口座書類送付される(3日程度)
↓
口座開設書類を記入&返信
↓
本人確認のオンライン面談(ZOOM)
↓
口座既設の通知(ログインIDを受信)

上記の内容を一週間程度でできました。

思い立ったらすぐ行動です。「JUST DO IT」

証券口座開設書類を請求

まずは、口座開設資料を請求します。

Websiteにアクセスして請求を行います。
https://www.sbito.co.th/Open_Account.aspx?lang=jp#parentHorizontalTab1

口座開設には、下記の銀行口座が必要なようです。

  • Kasikorn Bank
  • Siam Commercial Bank
  • Bangkok Bank
  • Krungsri Bank

口座書類送付

請求後は、すぐに書類が送られてきました。

書類は、10ページ前後です。

基本的にタイで働いている方であれば、それほど問題なく記入できる項目ばかりです。

必要書類としてパスポート、ワークパーミットは必須です。

口座開設書類を記入&返信

あとは、書類を返信用の封筒で送付するだけ。

サクッとできます。

オンライン面談

ここまでで口座開設の準備が完了です。

オンラインで本人確認面談があります。

10分ぐらい日本語での質疑ですので、英語に不安があっても問題ありません。

口座既設の通知(ログインIDを受信)

オンライン面談後2日ぐらいで、口座開設の通知がもらえます。

Dear00000
SBI Thai Online Securities Co. Ltd. (SBITO) is pleased to inform that your account has been successfully opened.

ログイン後の画面

ログインしてみたところ問題なく開設できておりました!!

日本の証券口座は、いろいろ出し直しがさせられた経験があったんですが、足も運ばずにこうやってスムーズに開設できるのは非常にありがたいです。

おわりに

タイで証券口座を作ってみてまだどういった資産運用をするかは決めておりませんが、いつども行動できる選択肢を持っておくことは非常に重要です。

ASEANはまだ日本とはことなり市場が成長しているので長期投資には向いている市場ではないでしょうか。

いずれにしても、日本に依存している生き方はなるべく減らしておくようにしたいと思います。

ほな、バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました